日記
帰国へ〜荒れるフライト〜
日記

このページの写真は特に記述の無い限り筆者が撮影したものです

8月18日  晴れ  ようやく帰国

3時半起床(爆)。5時半チェックアウトで7時半のフライトという案内があったので早めに準備。

5時15分にロビーにおりるとすでに数名の方がチェックアウト中。並んで順番を待つ。われわれの番になり精算すると、電話代を払えという。一人5分までJAL負担という話だったのに、うまく通じてないようだ。交渉したがダメで、JALやツアースタッフもいないので仕方無しに精算。57ドル(爆)。帰国してJALに抗議してやろう(爆)。

というわけで6時過ぎに空港に到着して前のほうに並ぶことができました。後方には長蛇の列が続々とできてます。チェックイン開始が6時半過ぎにようやく開始。こんな状態で定刻に出発できるわけないな。

TOP

今日の便名は、JL772。搭乗ゲートも変わり、バスでの移動です。

TOP

バス車内にて。

TOP

かっこいいですなぁ。

TOP

かなりの距離を移動します。

TOP

しばらく走って機材のところへ到着。奥にあるのが昨日トラブルを起こしたJA8177。

TOP

今日のるやつはJA8277。

TOP

頼むぜ、JA8277!

TOP

搭乗し、出発を待ちます。となりには初めてみる飛行機。

TOP

結局80分程度遅れて出発と相成りました。離陸した瞬間、機内に拍手が沸きおこりました。みんなさすがに不安だったんですな。もちろんわしも不安でした。しかし、離陸したのはいいものの、強風でかなり揺れまくり(爆)。再び機内は静まりかえります(爆)。

TOP

高度があがると風も落ちつき、機内食が提供されます。最後なのでビーフを選択。

TOP

やがて大陸をあとにします。

TOP

珊瑚礁が広がっているらしい。

TOP

パプアニューギニア上空を抜け、日本を目指します。

TOP

定刻1時間遅れまで回復し、17時過ぎに成田へ到着しました。着陸時も期せずして拍手が沸き起こります。

TOP

イミグレを通り、カバンを受け取って帰国となりました。税関はほぼフリーパス。すごいね。

TOP

で、国内線ターミナルへ移動し、チェックイン。ここで、荷物チェックにひっかかる。すっかり記憶になかったが、お土産のワインオープナーを荷物にいれていたのだ。しかし、クーランガッタでもシドニーでもパスしたのだが成田だけNG。不思議なものですな。とりあえず預けて出発を待ちます。

TOP

待ち時間の間に蕎麦をたべて夕食とします。やがて、搭乗開始。後方にはカーゴが。

TOP

最後は初めてのMDです。J−Bird。

TOP

さすがにもうクタクタです。ようやく出発。

TOP

最後は平穏なフライト(笑)で、ほぼ定刻で福岡に到着しました。

TOP

空港からは当初はタクシーで帰宅する予定であったものの、成田でYasuさんにコンタクトして送っていただけることになり、お出迎えいただきました。大変助かりました(^^)。

TOP

帰り道でお茶した後、23時過ぎに帰宅。短くて長い旅行がようやく終わりました。いやー、お金もかかったし疲れたけれど、いい経験ができました。

4974


Copyright (C) Hiroshi Sakamoto 1997-2005 All rights reserved
本文、写真の無断転載を禁じます。何らかの事情で転載を希望される場合は事前連絡の上了承を得てください。
リンクはまったくフリーですが、リンクをはられたかたは事後で結構ですのでご一報いただけると幸いです。

Diary | HOME
inserted by FC2 system