日記
2008年12月の日記
日記

このページの写真は特に記述の無い限り筆者が撮影したものです

12月1日  晴れ 師走

6時40分起床。まだ喉が痛い。今年もあと一ヶ月でおわりかー。

定時であがって養生。


12月2日  くもり のど

6時50分起床。今日もまだ喉が痛い。定時であがる。


12月3日  くもり のど

6時40分起床。あいかわらず喉が痛い。

TOP


12月4日  くもり まだ悪い

6時45分起床。まだのどの調子が悪い。もしや黄砂?18時過ぎであがる。


12月5日  くもり まだ悪い

6時45分起床。今日もまだのどの調子が悪い。

今日は終日職場の引越しでばたばた。17時過ぎであがる。


12月6日  雪 帰省

7時半起床。今日は奥さま実家へ帰省する日。とりあえず雪なので午前中は鉄しに出かける。

まずは近所の博多南へ。いよいよ0系も解体開始か。

TOP

続きは、ここ


12月7日  晴れ 帰宅

7時半起床。午前中は奥さま実家でゆっくり過ごし、昼から帰宅。筑紫野IC周辺は大渋滞。


12月8日  くもり 出勤

6時45分起床。通常出勤。19時すぎまで。

TOP


12月9日  くもり 眠い

6時50分起床。眠い朝。21時半まで。

TOP


12月10日  晴れ 霧

6時50分起床。朝から霧がすごい。定時日だけれども21時過ぎまで。

TOP


12月11日  くもり 眠い

6時40分起床。今朝も眠い。21時前まで。

TOP


12月12日  くもり 金曜日

6時40分起床。今日は水曜の代替定時日。結局21時前まで。

TOP


12月13日  晴れ 出勤

7時20分起床。久々に休日出勤。17時半過ぎであがる。

帰宅後、下りのふじぶさがPF牽引になっているという情報が。いくしか。

TOP


12月14日  晴れ 鉄

4時半起床。外は雨。4時50分に出発して一路九州道をのぼる。

続きは、ここ


12月15日  くもり 腰

6時50分起床。久々に腰が痛い。20時前まで。


12月16日  くもり 眠い

6時50分起床。眠い朝。21時過ぎまで。


12月17日  晴れ 定時日

6時55分起床。ますます眠い朝。今日は定時日。18時半であがる。

TOP


12月18日  くもり また

6時半分起床。今日は臨時の朝会。また風邪気味かも(汗)。

21時過ぎまで。

TOP


12月19日  くもり 眠い

6時55分起床。眠い。21時半過ぎまで。

TOP


12月20日  晴れ 出勤

7時20分起床。今朝も眠い。先週に続き休日出勤。


12月21日  雨 週末

8時起床。午前中はルクルへ行き、昼からはのんびり。

TOP


12月22日  くもり 眠い

6時50分起床。今日も眠い朝。19時すぎできりあげる。

TOP


12月23日  くもり 出勤

7時20分起床。今日も休日出勤。定時であがる。

TOP


12月24日  くもり 定時日

6時50分起床。一応定時日。19時過ぎであがる。

TOP


12月25日  雨 眠い

6時55分起床。眠い朝。21時まで。

TOP


12月26日  くもり 御用納め

7時起床。今日も眠い朝。今年の仕事も今日まで。無事に年内の仕事を終え、19時過ぎできりあげる。


12月27日  晴れ 歯医者

7時半起床。風邪気味。久々に歯医者へ行き、検診と歯石とりをしてもらう。

昼からは庭掃除。


12月28日  晴れ 朝練

5時起床。目が覚めたので朝練。まずは久々に丸星。

TOP

しかしどうもイマイチ。もともとばらつきは激しいけれど、どうも微妙。店内改装してダメになったか?

続きは、ここ

帰宅後は買い物に行き、そのあと洗車。明日は雨になるけれど、あまりに汚すぎ。

TOP


12月29日  くもり 忘年会

7時起床。よく寝た。今日は昼前に歯医者へ行き、天神へ。カメラ屋を徘徊し、博多駅経由で竹下へ。ビール園で忘年会。

TOP

続きは、ここ


12月30日  くもり 参拝

8時起床。二日酔いにはならなかった。

午前中は太宰府へ参拝し、昼からはゴミ搬出。


12月31日  くもり 大晦日

7時半起床。朝からルクルへ。少しだけ買い物。

昼からは車に給油し、亜橋で昼食。

TOP

夕方になって撮り納めで空港へ。

ちょうど747が離陸するところ。

TOP

続きは、ここ

今年のD1Xでの撮影枚数は16103枚。昨年が5721枚、一昨年が6331枚だったので今年は飛躍的に撮影枚数が増えたことになる。鉄ネタが多かったことが一つの要因か。

来年はさすがに撮影枚数も減るだろう。

TOP


日記
2008.11 | 2009.1
日記
Copyright (C) Hiroshi Sakamoto 1997-2008 All rights reserved
本文、写真の無断転載を禁じます。何らかの事情で転載を希望される場合は事前連絡の上了承を得てください。
リンクはまったくフリーですが、リンクをはられたかたは事後で結構ですのでご一報いただけると幸いです。

Diary | HOME
inserted by FC2 system