日記
2006年2月の日記
日記

このページの写真は特に記述の無い限り筆者が撮影したものです

2月1日  くもり 2月

6時20分起床。もう2月かー。

月初の定時日。18時で引き上げる。


2月2日  晴れ 眠い

7時10分起床。眠いぞ。忙しいけれど20時半できりあげる。


2月3日  晴れ 節分

7時10分起床。今朝も眠い。21時50分まで。


2月4日  雪 積雪

6時40分起床。外を見ると3cmほど積雪。出撃せねば。

TOP

たまには違う雰囲気の写真を撮影してみる。415が疾走。

TOP

続きは、ここ


2月5日  晴れ 日曜

7時半起床。気持ちよく晴れているが撮影に出かけるには微妙な時間。

昼前から住宅展示場を徘徊。今日は香椎。そのあと西戸崎まで往復して一気に天拝山まで足をのばす。

二日続けて鉄するとようやくタイムラグに慣れてきた。

TOP

今日のメインはFM5。まずまずか。

TOP

撮影後は買い物をしてのんびり帰宅。ゆったりした日曜が終わる。しかし空は変な雲で虹色の物もあった。近々地震がきそうだなぁ。


2月6日  雪 年休

6時起床。今日は年休。本当は金曜にとりたかったのだが仕方がない。休めるだけよしとしよう。といっても強引に休んでいるわけだが。

6時40分に出発し、高速で築城方面へ。霙が降ってきた。この天候ではフライトはまずないだろうけれど、せっかくの休みなのでいちおう行ってみる。

小倉東で高速を降り、R10を下る。8時半過ぎに到着。塗装機もすでに・・・。

TOP

そぼ降る雨の中どう見てもフライトはなさそうなのでそそくさと引き上げる。せっかくなので近場で富士を撮影。気温が下がり、雨が雪にかわった。ISO1600まで増感してシャッター速度を稼ぐ。銀塩では出来ない芸当はこういうときに便利だ。

TOP

続きは、ここ


2月7日  くもり 眠い

7時起床。今日から仕事かー。

昨日休んだぶんもあり22時20分まで。

TOP


2月8日  くもり 今日も眠い

7時起床。寝不足気味。18時できりあげる。


2月9日  くもり 平日

7時起床。今日も仕事。少しは楽になるか?

出勤前にWEB巡回をしていると某氏の奥さまの訃報が・・・。ご冥福をお祈りいたします。

21時まで。

TOP


2月10日  くもり 眠い

7時起床。やっと金曜日。20時半できりあげる。このままおちついてほしいぞ。

帰りにDC58がスタンバイしていたのでちょっと寄り道。

TOP

横にはクモヤが休む。

TOP

21時過ぎ帰宅。

TOP


2月11日  くもり テスト

7時半起床。デジカメの電池テストを継続しよう。

8時半過ぎに出発し、給油して空港へ。YSを見届ける。

TOP

天気が悪いので鉄に変更。また天拝山へ。イチローのラッピング車がやってきた。

TOP

今日のお目当てはDC58団体運用。

TOP

一度帰宅し14時過ぎから再度出撃。折り返しを迎撃する。

TOP

すべてAF・LCD再生ありで183枚経過したけれどまだまだ電池は大丈夫。なかなか心強いな。


2月12日  晴れ 撮影日和

6時半起床。晴れという予報を信じて空港へ。

TOP

続きは、ここ

ROWA電池は約350枚でようやく減電池。そのあとも約30枚ほど撮影可能であった。再生ありでAF使いまくってこれだけ撮影できればなかなかいい感じ。明日はまた年休。出撃しよう。今日は撮影枚数が増えることが予想されたのでずっと圧縮RAWで撮影。枚数は稼げるけれど書きこみ時間が長いのはちょっと厳しいなぁ。ここはやはり2GのCFに手を出すかねー。

昼からは八女へ某ハウスメーカーの完成見学会に出かける。広すぎ。帰りにハンバーグの昼食。美味い♪

TOP

しかしバレンタインハンバーグというのはやりすぎではないかと(笑)

TOP


2月13日  晴れ リベンジ

5時半起床。目覚ましがなくても目が覚める。今日もまた年休で先週のリベンジ。

6時過ぎに出発し、高速で八幡ICへ。途中、若宮あたりは外気温-3度。寒すぎ。

TOP

8時過ぎに築城到着。先客4名。

TOP

T4があがったあたりから続々と増え始めF15があがるころには20人近く。本当に平日か?しかも「えすもとさんですか?」とお声掛けいただいたりして(笑)。

0 TOP

続きは、ここ

帰りはショウケ経由。峠は雪が残る。

TOP


2月14日  くもり 出勤

7時起床。昨日とはうってかわってどんよりとした天気。19時できりあげてヨドバシ経由で帰宅。

TOP

KRの36を2本だが、確認したら中8日で月末の仕上がりとのこと。 ますます冷遇されてるなぁ>コダクローム。


2月15日  雨 定時

7時起床。朝から雨。18時でひきあげる。今月はできるだけ定時にしたいところ。

TOP


2月16日  くもり 暖かい

7時起床。今週になって暖かい毎日が続く。18時15分まで。

TOP


2月17日  晴れ 週末

7時起床。やっと金曜日。今週は毎日定時が目標。

定時であがって空港へ。撮影して帰宅。

TOP

TOP

TOP

TOP


2月18日  晴れ 徘徊

7時起床。晴れたので朝から撮影。久々に宮地岳線へ。

TOP

名島で少しだけ撮影し空港経由で帰宅。

TOP

TOP


2月19日  くもり 休養

8時10分起床。ゆっくりした朝。午前中は床屋さんへいって頭をすっきりさせ酒屋経由で帰宅。

14時過ぎからAOLのROLLING STONESライブを見ていたときに玄関チャイムがなった。 出たが誰もいない。窓から外を見たが誰もいない。庭のほうにも誰もいない。

不審に思いながらせっかくキースが歌ってたのにとおもいつつ続きを見て、夕方になり近所で買い物。夕食までとって帰宅。 するとアパートの駐車場にパトカーが。

お隣さんが空き巣にやられたらしい。 昼のチャイムはやはり空き巣の留守宅チェックだったのか。

思えば去年、そのお隣さんが空き巣にはいられかけ、そのあと同じく1Fの別の部屋に空き巣がはいったことがあった。 治安が悪いのう。やはり早く引っ越したいぞ。

世間、特にマスコミなんかがメダルがとれないとか騒いでいるけれど、個人的にはメダルはどうでもいいと思うのだ。 もちろんとれるにこしたことはないけれど。

ただ、メダルがとれないのを「あるはずの日本食がないから」とかほざいてるのをみると非常に腹が立つ。 日本食からみでは現地の日本食屋さんが「おにぎりをさしいれたら好評で足りないと怒られた」とかいってるのをきいて愕然。 感謝こそされても怒られる筋合いはないだろう。 また、宿舎が狭いだの食事がまずいだの、寝言をほざいてる若造もいるようだ。 こんなやつらが日本の代表と考えると悲しくなるぞ。

なんだかんだいって現地にいるのは数週間だろ。 海外で日本と条件が違うのは当然のこと。 それを受け入れずに環境のせいにするようなやつらがスポーツで勝てるわけがないとおもうぞ。

あーすっきりした。


2月20日  雨 月曜

7時起床。朝からしとしと雨が降る。18時半できりあげヨドバシ経由で帰宅。EXTREME3の2Gを精進。

TOP

オリンピックついでにもういっちょ。

スキージャンプ、個人的に好きな競技の一つだ。 もともとスポーツには興味がないけれどなぜか昔からテレビでやってるとみてしまう。

以前北海道にいったとき、マイミクのたにし氏に大倉山へ連れて行っていただいたことがある。 あんなところで滑走しジャンプするのは気が狂ってるとしか思えない。すごすぎ。

というわけでジャンプ競技をみるたびに大倉山を思い出す。 ああ、また北海道にいきたいぞ。


2月21日  晴れ 出撃

5時40分起床。年休。もちろんまた築城へ出撃。

高速は霧が出ている。

TOP

8時半過ぎ、いきなりF1が4機あがる。

TOP

続きは、ここ


2月22日  晴れ 出勤

7時起床。さすがに身体が筋肉痛で痛い。

19時前にきりあげヨドバシで現像に出して帰宅。


2月23日  晴れ 残業

7時起床。久々に少し残業予定。21時まで。

TOP

1月21日に予約して23日に振り込んだチケットがようやく到着。 1Fスタンドだけれども11列なのでまあよしとしよう。 しかし2枚で35000円はやっぱり高いぞ。

とりあえずこれでようやく安心して航空券と宿の手配ができるというものだ。JALでマイルを稼ぎたいけれど安全面で不安だしなにより高いのでやっぱスカイマークかな。

くれぐれも麻薬所持なんかで入国できず中止になることがないよう祈ろう(爆)。


2月24日  くもり 週末

7時起床。もう金曜日。年休をいれると一週間が早いなぁ。20時半まで。

TOP


2月25日  晴れ のんびり

7時40分起床。今週も週休二日。休日出勤がないと身体が休まってよい。午前中は9時半に出て軽く鉄。

昼からはのんびり。


2月26日  雨 休養

7時半起床。正しくは3時半に腹が痛くて目が覚める。食べすぎのようだ(爆)。

昼から某ハウスメーカーを見に行く。特に進展は無し。


2月27日  晴れ 残念

7時起床。今日も年休で築城へ行く計画をしていたのだが仕事の都合上出勤。非常に残念。20時まで。

TOP


2月28日  晴れ 月末

7時起床。今日も晴れた。築城に行きたいのう。

19時半できりあげ、ヨドバシ経由で帰宅。

TOP


日記
2006.1 | 2006.3
日記
Copyright (C) Hiroshi Sakamoto 1997-2006 All rights reserved
本文、写真の無断転載を禁じます。何らかの事情で転載を希望される場合は事前連絡の上了承を得てください。
リンクはまったくフリーですが、リンクをはられたかたは事後で結構ですのでご一報いただけると幸いです。

Diary | HOME
inserted by FC2 system