日記
2004年11月の日記
日記

このページの写真は特に記述の無い限り筆者が撮影したものです

11月1日  くもり 朝会

6時半起床。今日は毎月恒例朝会の日。だるいのう。先週金曜日は久々に春日近郊オッサンの会による突発の飲み会。なんか酒に弱くなってきたことを実感。我ながら年をとったなぁ。

イラクの殺害事件は人質殺害という人道上非常に残念な、しかし現在の現地情勢上容易に想像できる結果となった。いくら「死んでやむなし」と主張しているとはいえ実際に命が絶たれるというのは悲しいことである。合掌。しかし、ここでまた「自衛隊が撤退しないからだ」とか「政府の対応が悪い」とか主張する輩もおられるようだけれど、その神経は信じられない。「自衛隊がいるから狙われる」のではなく「米軍が干渉しているから狙われる」「外国人だから狙われる」「宗教上許されないから狙われる」というのが本当の理由だとおもうのだがこの考え方は間違っているのだろうか?危険だから行くなという勧告(禁止ができないため事実上の禁止令)が出されているにもかかわらず現地の状況を把握せず宗教的な問題も考えず思うがままに行動するのは自由な権利の行使とはいわないだろう。takashot氏もやわらかく書かれているけれど平和ボケしている馬鹿が知らない世界が多いということを理解していなかったが故の事件。無知ほどおそろしいものはないね。出来レースのドキュメンタリー風バラエティ番組の見すぎとしか思えない。

そんな状態でありながら「拘束されてしまった以上政府には救助する義務がある」などとほざいている団体もあるらしい。まあ、人にはいろいろな考え方があるだろうけれども、私にいわせれば頭がおかしいとしかいいようがない。「渡航禁止でないのだからピンチになったら助けろ」という考え方は、私からしてみれば「断崖絶壁で立ち入り禁止の看板と柵がある場所でも乗り越えていける状態だったので乗り越えていったら転落して大怪我したから賠償しろ」というのと同じやんねー。この理論が正しいのならば今頃全国各地の岬なんか完全立ち入り禁止だろ。山も一切入山禁止で冬山登山なんかとんでもないってところだな。海ももちろん遊泳禁止だし埠頭や海・川も釣りなんか完全禁止(もともと立ち入り禁止の場所にはいって釣りをしている人が多いようだけれど)だろう。

話はかわるが襲撃されて殺害されたジャーナリストのご遺族が保険会社を相手に「政府が戦場でないといっているから保険支払いの対象になる」と主張しておられるようだけれど、これも信じられない。「戦争」はされていなくても「抗争」や「テロ」などの「銃火器暴力による反政府活動」は続いているわけで、これの支払いを拒否するという保険会社の選択は正しいとしかいいようがないと思うぞ。そんななか、今回の被害者遺族が関係者に対し「感謝の意」を伝えているというのがせめてもの救いか。春の3馬鹿ファミリーとの決定的な違いだぞ。

11月になり、ようやくうちの会社も中越地震の義援金を募りはじめたようだ。対応着手が遅いというのは否めないと思うけれど、対内・対外ともに根回しが必要な事項が多いこととか考えるとしかたあるまい。でもそれによりそこらでやっている街頭募金よりは確実に被災者のもとへいくようになるだろうからまあいいか、何もしないよりは。募金をしたいけれどいろんな団体がやってるやつは手数料名目とかで中間搾取されたりするトコもあるので気が進まないというかたがいらっしゃいましたら、会社経由でよろしければとりまとめて入金しますのでご一報ください。4日の夜の入金ぶんまで受け付けます(ってわざわざそうまでする人はいないか)。

久々に長く書くと疲れるな。早く寝よう。


11月2日  くもり 銀行

7時5分起床。久々に銀行経由で出勤しよう。そろそろ通帳記入もしておかねば。というわけで2ヵ月半ぶりに通帳記入をおこなって9時半に出社。久々にゆっくり。

昨日長文を書いたので今日はこのくらいにしておこう。明日は日帰りで奥さま実家へ行く予定。


11月3日  くもり 帰省

7時45分起床。日帰りで奥さま実家へ行く予定だけれど佐賀でバルーンをやっているので道路事情が非常に怪しい。どのルートで行こうか・・・。唐津まわりがベストかと思ったら唐津くんちかよー。天山しかないか。

悩んで結局8時半過ぎに出発し、三瀬〜天山〜多久経由で移動。

TOP

三瀬は雨。途中でラーメンを食べたりして12時過ぎに奥さま実家に到着。

TOP

これだったらすなおにまっすぐいったほうが早かったかも。

帰りは17時前に奥さま実家を出て鹿島〜大川〜神崎〜貧乏峠で20時前に帰宅。下道での日帰りはさすがにしんどいねー。こんど帰省するときは自転車を持っていこうかな。奥さま実家のほうは道が広く交通量も比較的少ないので走りやすそうだし海沿いの道がなかなか気持ちよさそうだ。


11月4日  晴れ 地震

6時45分起床。3時過ぎに地震があり、一度目が覚めた。あまり気持ちのいいものではないねー。最初は疲れからきた幻覚かとも思ったけれど結構縦揺れが長く続いた感じがあり、朝のニュースによるとやはり地震だったようだ。うちのところはおそらく震度1〜2だったんだろうけれど、建物がぼろいだけに体感しやすいようだ。

タイムリーにこういうのを体感すると、やはり非常時に備えた準備をしておくことの重要性を感じますな。FireRoadsterのコンテンツにあるつぶやきを拝見するとその重要性が生々しくよくわかる。実際に被災された立場でこれだけの情報を発信されてるサイトは他にほとんどないのではなかろうか?うちにはよく考えたら小さなマグライトくらいしかないかも。あ、焼酎とビールはあるけれど。電池のストックも現在きらしてるし、やばいよねー。せめてマグライト・電池・携帯ラジオくらいは持っていたほうがいいよなー。頭の中でわかってはいても、なかなか買わないものだ。きっと災害が起きてから後悔するのだろう。

TOP


11月5日  晴れ 週末

6時40分起床。今日は飲み会の日。またタバコ臭くなるのかー。飲み会でタバコをすうのに異論はないけれど、できれば最初の30分くらいはできれば遠慮して欲しいよなー。せっかくの食べ物や飲み物の味がわかりにくくなってしまう。せめて最初の飲み物と最初の食事の品を食べるときくらいはなんとかならんもんかねー。始まる前から煙だらけというのはちょっとなー。これだから職場がらみの飲み会は行きたくないぞ。


11月6日  晴れ 連休

8時半起床。ゆっくり寝ると気持ちがいいな。

10時半に出発してヨドバシへ。プリンタの市場調査をおこなう。いろいろあって難しいねー。帰宅後は用品店を徘徊し自転車のセンタースタンドと鍵を精進。これでまた一歩街乗りになってきた。本当は輪行袋が欲しかったけれどさすがに近辺ではなかなかみかけない。通販に頼るしかないかなー。


11月7日  晴れ フェスタ

7時起床。バルーンフェスタにでもいってこよう。久々にピッツを見るチャンス。

というわけで8時前に出発し、歩いて大野城へ。めんどくさいので窓口で往復の乗車券を調達。車で行ったら移動は楽だけれども現地でドツボになるのがわかっているのであえてJRを選択。

TOP

続きは、ここ


11月8日  晴れ 年休

7時40分起床。本日久々にまともな年休。冬支度でもするかね。そのまえに昨日精進したプリンタ(iP4100)のセットアップでもしよう。

というわけで午前中は買い物をしてプリンタのセットアップ。昼からは狐狸庵でカツ丼をたべて帰宅したあと電車でヨドバシへ。昨日現像に出したフィルムをうけとる。結局三日連続ヨドバシ出撃。帰宅後BEATで近所を徘徊。のんびりした一日。

TOP


11月9日  晴れ 出勤

6時10分起床。今日から普通に出勤。昨日休んだので早めに行こう。

異常に暖かい日が続くけれど、急に寒くなられても困るのでこの休みを利用してストーブとファンヒーターを準備。灯油は先日すでに購入してあるのであとは給油すればOKか。昨日もヨドバシへ往復した電車は冷房が効いて快適であった。11月もすでに上旬が終わろうとしているのだがどうなっているのか・・・。とにかく冬支度はひとまずできたので次は部屋掃除だな。先日ある程度不要品を処分したけれど、まだ整理できてないものが多すぎ。ちょっと大々的に整理していきたいところやねー。まずは画像表示ができなくなったアイワの14型テレビビデオ一体機を処分せねば。現在部屋の中で邪魔すぎ。旧PCとモニタが奥さま実家にいったのでなおさらそう感じるね。

なんにせよ、やりたいこととやらねばならないことが多すぎる。平日は残業して土曜も月2〜3回は出勤しているので絶対的に時間がないのよねー。せめて平日をもっと有効利用したいぞ。やはりWEB巡回とフリーセルをする時間(笑)を大きく削り、夕食時の酒をやめて食後寝るまでの時間を使うしかないか。疲れて帰宅したらビールくらい飲みたいけれど、毎晩やってると酒代もかかるし太りやすくなるので酒を抜くのが一石二鳥になるんだろうな。悲しいのう。ああ、年賀状も調達せねば。

会社では先日隣席のK原氏が車上荒らしにやられたとか。鍵穴周辺をやられただけで盗まれたものがなかったのがせめてもの救いか。しかし、修理を考えると痛いよなー。保険で自己負担無しで済んだとしても気分的に嫌だな。こればかりは衝撃センサーをつけていても発報した時点で壊されてるわけで、なかなか難しいところだな。レーダーセンサーで警告するようにしたくても自宅敷地内駐車場以外では人が横を通ることなんかよくあるわけで迷惑なことこのうえないし、逆にいたずらされそうだ。やはり、少しでもターゲットにされにくくするしかないか。ダミーではなくちゃんとセキュリティとLED等の表示をしておくくらいかねー。狙いをつけられたら生半可なものではアウトだろうけどクソガキの行き当たりばったりな犯行は少しでも抑制できるかも。ただ、出先でいくら駐車場所に気を使っても自宅駐車場でやられちゃぁどうしようもないもんなー。集合住宅だったら不便なのを承知でゴンドラのタワー駐車場が防犯上は一番か。日常的に車を使うには不便すぎるし維持費も割高になるけど。

TOP


11月10日  くもり 定時日

6時55分起床。雨になりそうな曇り空。JRで普通に出勤。途中、コンビニで年賀状を調達。年賀状といえば昔は郵便局へわざわざ買いに行っていたけれど、コンビニで売っているのでなかなか便利ですな。

試験的に光沢インクジェットの年賀はがきも地域限定で発売されているらしいけれど、単価据え置きだったら需要爆発しそうだな。単価が上がることになったら、個人的には使わないだろうけど。光沢はがきに中途半端な高画質を求めるのならば、そのはがき単価の倍以上だしてラボでポストカード処理をするほうがずっときれいで幸せになれそうだ。インク代も考慮すると半端な光沢はがきはもったいないように感じるぞ。

インクジェット年賀はがきが出回りはじめたころは品切れ続出で問題になったりしていたけれど、最近はそんなこともないような。まあその当時はアルプスのMD2000を使用していたので普通のはがきでもOKだったから個人的にはまったく問題なかったけど。そのプリンタも2001年に買いかえてからは稼動することも無く、ついに先日下取キャンペーンでヨドバシへ2000円でひきとられていった。未使用のカートリッジがいくつかのこっているけれど必要としている人はいるのかな。さすがにもうほとんどいないだろうねー。

まあそんなことを考えつつ、旧PCを奥さま実家にてセットアップしたときにそこのプリンタ(E社830)が死亡状態なのを確認。で、クリーニングするも復帰が困難であったため、急遽今回のプリンタ更新を決定。2001年に精進したHP社の930はばりばり現役でテキスト・WEB印刷にフル活躍していたけれど、インクカートリッジがヘッドと一体型なので比較的頻繁に印刷するにはインクコストがちと厳しい現実があり、印刷頻度が低くても比較的安心な930を奥さま実家に転籍させ、自宅プリンタの更新をすることに決定。どうせ買い換えるならそれなりの写真画質が欲しいけれどもテキスト印刷も無視できないのでトータルバランスを考えてCanonのiP4100におちついたところ。2周年記念でポイントが15%+3%になっていたのもトリガになったというのは否めない。ポイントまで考慮すると価格.comの最安値と並ぶくらいの値段というのが魅力的ですな。送料いらないし。

で、なんということか、ささき氏も土曜に精進されたらしい。氏は自宅で複数マシンによる無線LANを組まれているのでiP4100Rにされたとか。土曜にヨドバシへ出撃して何かを精進するという情報は入手していたけれど、まさか実質同じプリンタだったとは。なんの打ち合わせもしてないのに。ちなみに3年前にプリンタを調達したときは、やはり同時期にコストパフォーマンスを重視して氏は両面対応版の957を精進されており、結局同じようなところに価値を見出しておちつくものなのだなぁと妙に納得してしまったぞ。


11月11日  くもり 久々に雨

6時55分起床。昨夜から久々に雨が降った。しかも、気温はますます生暖かい。体感的には5月くらいのかんじ。最低気温19℃ってどういうこと?

最近調子こきまくってる国の潜水艦事件でにぎわっているけれど、実際にはなんども侵犯されているのだろう。また、今回公になっている行動はごく一部で、実際にはもう少しいろいろあったのではなかろうかと邪推してみる。もし報道された内容ががすべてであれば、政府の対応遅すぎだな。のんびり協議なんかやってるヒマなんかないっての。

どうせ日本は戦争を放棄した国なので、自衛隊の能力調査と挑発をかねてるんだろう。まあいくら急成長しているといっても所詮その程度の国なんだな。残念。こういう侵犯行為(というより侵略やね)は戦争の引き金にもなりかねないと思うんだけど、ちょっと日本は何をやるにも対応が遅くてなめられすぎだな。こうなるのならやはり先手必勝・先制攻撃をしたくなるぞ。


11月12日  晴れ 金曜日

6時45分起床。ようやく金曜日。今日も忙しくなりそうな予感。

TOP


11月13日  晴れ 出勤

7時起床。今日は出勤。朝からいい天気やねー。こんな日に出勤というのは非常に恨めしい。しかも明日は休みなのに雨になるのかー。

故意に領海侵犯して浮上もせず国際法に反した行動をとる隣国。本土に接近する気配がなかったから様子見をしていたというのはなんとも情けない。こんなもん、領海侵犯して来た時点で攻撃対象だろ。中国には日本企業も進出して政治的にも経済的にもいろいろあるけれど、それ以前の基本的な問題なんだし仲良くなる必要は無用。攻撃あるのみ。所詮中国はその程度の国なんだな。残念。


11月14日  くもり 謎

8時20分起床。今日は某所へ出かける日。

10時過ぎに出発し、車は一路東へ。おお、いきなり甘いものが・・・。

TOP

続きは、ここ


11月15日  くもり 月曜日

6時35分起床。今日からまた一週間が始まる。いつもより家を出るのが7分ほど遅くなってしまい、急ぎ足で駅へ。いつもの電車に間に合ったものの、さすがに暑くなる。

昨日は初めてスーパーで2000円札を使ってみた。ずっと財布の中にいれていたためにぼろぼろになっており、おもいきって処分。レジのバイトの兄ちゃんは一瞬固まっていた(笑)。そりゃそうだよな、少なくとも私の周りで使っている人をみたことはないしおつりなんかで手にしたこともないし。むしろまだみたことがない人もけっこういるんじゃなかろうか。

TOP


11月16日  晴れ 寒い

6時40分起床。今日は予想通り寒くなった。ようやく秋らしくなってきたな。

最近テレビでギター侍をよく見るようになった。CDデビューした売り込みなんだろうけど、そろそろ飽きてきたな。露出が少なくてギター一本だったからおもしろかったのに出まくって同じネタで効果音なんかいれるようになったらもう終わりだろ。残念。

これで波田陽区がマイブームから消えたので次を探さねば。やはり地味で自虐的なところを考えるとヒロシあたりが濃厚だな。寿命短そうだし。

昨日は残業して帰宅途中になんとなく腰が痛くなってきた。冷えこむ予感なので帰宅後ストーブに灯油を給油して今シーズン初点火。すると予想通り冷えこんだ朝となった。準備しておいてよかったよかった。次はファンヒーターの準備をしなければ。

TOP


11月17日  晴れ 年休

8時40分起床。明日からまた忙しくなるので本日年休。所用をすませよう。

というわけで朝から庭の草むしりをし、昼から歯医者へ。歯医者のあとは買い物をして帰宅し、床屋さんへ。なんやかんやでばたばたした一日。

TOP


11月18日  くもり 出勤

6時50分起床。今日からまた普通に出勤。忙しくなりそう。

昨日は歯医者の帰りにダイソーを経由した。平日のダイソーは駐車場も満車に近く、なかなか繁盛していた。しかし、平日の昼間ということもあってか駐車場へのとめ方は多くの車がめちゃくちゃ。区画からはみ出したりおもいきり斜めになっていたり。こういう車の近くに止めるのは怖いのよねー。まあBEATで出かけていたので比較的まともな止めかたをしている車の横に余裕をもって無事駐車。

で、欲しかったものは、自転車のライト。壊れやすいという前評判をきいており覚悟して購入。ついでに韓国産電池も購入。帰宅後さっそく電池をいれてみるが、いきなりキャビの設計があまくて電池がきれいに入らない。電池端子もマイナス側のばねが縮んだ状態でそのままではガタだらけ。おまけに端子の板金があまくてプラス側も接触しない部分があるし電球とも端子が接触していない。これじゃぁ点灯するわけないか。なので一度端子をばらして組みなおす。しかしこの板金加工は中学生の技術工作レベルより劣るんじゃなかろうか。不良品は交換しますといわれてもこれでは何度も交換に行くことになり交通費や労力・時間も馬鹿にならんな。

まあこれで無事点灯したものの、10秒ほどで消灯。おいおい。再度ばらすと電球がきれていた。さすがダイソー。不良交換に行ってもいいけれど105円なのでガソリン代のほうが高くつきそうであり、近場のホームセンターにあったFUJITSUのまともな電球を2個210円で調達。組みかえると、無事完成。本体が105円、電池も105円、そこにまともな電球210円(1個あたりは105円)で合計420円。しかし、安かろう悪かろうにもほどがあるぞ。105円でホルダーを買ったと考えればいいか。折れそうだけど。

構造を簡素にして仕上げに金をかけず検査も省略することで実現している値段だけれど、さすがにこれは微妙ですな。

暗くなってから実際に自転車へ装着して実走してみた。とりあえずはぐらつくこともなくなんとかなりそうで一安心。これで時には通勤にも使えるな。巷の評判では走行中の衝撃で本体が崩壊する事例が結構あるらしいので実際に使用するときにはテープで補強しておこう。いちおう予備でNationalの安物ライトもあるしなんとかなるか。これから年末年始で危険になってくるけれど、たまには自転車通勤もしてみよう。

TOP


11月19日  くもり 金曜日

6時50分起床。やっと金曜日。明日も出勤かー。

今日は天気が回復しそうなので1年近くぶりに自転車で出勤。新チャリでは初。巡航32km/hくらいで平均21.2km/h。ゆっくり走った割にはまあまあか。でも、やはり通勤目的の義務感で乗る自転車は楽しくないな。あいかわらず交通量は多くて車道は危険だし、かといって歩道は広がって歩いたり携帯しながら右側通行をする馬鹿学生とかが多くてやはり危険。夜はどうせ無灯火だらけなのは目にみえているし。同じ時間に出発して、駅まで歩いて電車に乗るころには会社に着くという速さは魅力だけれど、安全に歩いて電車に乗るのがいいなぁ。帰りが遅くなるのはつらいけど。時間帯によっては電車と自転車で1時間くらい差がついてしまうのはつらいのよねー。会社を出るのが21時半くらいになると、自転車だったら22時には帰着できるのに電車だと南福岡待避と徒歩の影響で22時45分〜50分くらいになってしまう。22時まで仕事をすると、バスの接続がよくなって23時過ぎに帰着できるというのがねー。ちょっとなー。まあ仕方ないか。

シートポストの固定が甘かったのか気がつけばサドル位置が下がっていた。とりあえず会社に到着して高さを調整。締まった状態で下がっていったのでシートポストの塗装がはがれてしまった。まあいいや。

TOP


11月20日  晴れ 出勤

7時5分起床。今日から会社は4連休。でも今日は出勤。あいかわらず忙しいのう。


11月21日  晴れ 連休

8時起床。休日に朝から晴れると気持ちがいいな。

久々に朝からBEATに給油し、ディーラーでオイル・エレメント交換とMTF交換をしてもらう。点検と洗車をしてもらい、帰宅後はBEATにワックスがけして幌もアーマオール処理。昼食後はGSでフォレスターを洗車し、帰宅後10ヶ月ぶりのコーティング。久々に2台ともきれいになった。

TOP


11月22日  晴れ おつかれ

9時起床。昨日は18時から春日近郊オッサンの会+イワナミ氏で飲み会。オーダーストップまで飲み続けて久々に酒が残った朝を迎える。

18時スタートで飲み始め、うちの奥さまを含めた6名で生中が10杯・焼酎4合飲みきりを4回・酎ハイ系を5杯・料理が11種類で一人5,000円なり。値段的には市中相場より2割増といったところだったけれどもビールはモルツだし料理もなかなかいけていたのでひとまず合格点。なによりうちから歩いていけるというのが一番いいな。

というわけで今日は朝から二日酔い。昼過ぎてようやく復活しはじめたのでBEATで近所を徘徊。コンビニでお金をおろし、本屋で立ち読み。午前中のローカルTV番組で近所の豚まん屋を紹介していたので久々に出向いて10個ゲット。

帰宅後は昨日の店から電話があり、帽子の忘れ物があったとのことだったのでとりにいく。そのあとはまた部屋でごろごろ。終日ダメ人間として過ごす。たまにはこういう日もよかろう。


11月23日  晴れ 最終日

6時起床。連休最終日。

せっかくなので7時すぎにBEATで出発。霧がでているなかを東へ進む。

TOP

続きは、ここ


11月24日  晴れ 平日

6時半起床。今日からまた仕事。さすがに昨日一日遊んでしっかり睡眠をとったので目覚めがいいぞ。やはり生活にメリハリをつけるというのは非常に大切だな。とくにこの4連休は初日が出勤、二日目が洗車+飲み会、三日目がダメ人間、四日目が終日ドライブというオン・オフともにメリハリのある生活だったのでこれが効いているのだろう。


11月25日  晴れ 冷える

6時半起床。さすがに朝晩は冷えるようになってきた。通勤途中、腹の調子がおもわしくない状態となり、かなり危機感を覚える状態となりピンチであったが、何度かの波をのりこえて無事に出社できた。よかったよかった。やはり朝からりんごを食べて黒酢を飲むと妙にやばいな。気をつけよう。

会社に到着してからは何事も無く死ぬほど仕事が忙しいながらも平穏に一日が終わる。


11月26日  くもり 週末

6時50分起床。もう金曜日。それにしても忙しいねぇ・・・。

忙しいのに今日は定時で職場の忘年会。こうして忙しさに拍車をかけていく。


11月27日  くもり 前日

4時10分起床。目覚ましもかけてないのに目が覚めた。せっかくなので築城へ出かけることにする。

4時50分に出発し、ショウケ・勝山経由で6時半に築城基地到着。まもなく夜が明ける。

TOP

続きは、ここ


11月28日  くもり 航空祭

7時半起床。本日航空祭へ出撃されている皆さん頑張ってください。

というわけで10時過ぎからヨドバシへ出かけ、昨日撮影したフィルムを現像に出す。35mmが7本とブローニーが2本。久々に田舎風大盛りカレーを食べて帰宅。

TOP


11月29日  くもり 週はじめ

6時半起床。今日からまた忙しい一週間がはじまる。憂鬱な朝。

今月は後半にBEATを動かす機会が多く、21世紀になって初めて月間の走行距離がレガシィ・フォレスターの距離を超えた。快挙。それでもまだBEATは今年に入って給油キロベースで2000キロも走ってないわけで、走行距離の短さがきわだってきた。購入以来、車両代金・車庫駐車場代・税金・任意保険を含めた移動コストは約60円/km。フォレスターが1年未満の現在でまだ約400円/km程度なのでそれに比べれば優秀だな。

先日の築城では久々にまとまってフィルムを使用。フィルム代・現像代を考えるとこのペースでコンスタントに撮影するならばデジカメに移行したほうがよさそうに思えるけれど、結婚してからの4年半で写真関係に費やした費用は約31万。今回の現像代とフィルム補給を考えても32万にはならないところ。スキャナを写真関係に計上してようやく35万前後になる。この内訳はほとんどがフィルム代と現像代と整理用品類なので、デジカメになるとそのまま不要となる金額・・・のはず。ということは今後MF銀塩機材更新を考えてないのでカメラが故障しないかぎりこのペースで撮影費用がかかると予想される。つまりあと5年で35万とみておくか。

現在、デジカメに移行するとしたら、現実的な選択肢としては最低でもEOS20Dクラスのボディと標準〜200mmあたりまでの望遠系で40万近くかかりそう。つまり、デジタルに手を出すと5年以上その機材でこなすことが前提となりそうだ。しかし、5年後にこのボディが実用になるか考えると・・・。さらに、300mm以上の超望遠系(撮像素子とフィルムサイズの関係で倍率を考慮しても500mmクラス)は銀塩に頼ることとなってしまい、それ以上にコストがかかることが判明。やはり今の撮影ペースでは銀塩で行くほうが得策になりそうだ。

現在はほとんどの撮影をNewF-1+単三モードラでおこなっているけれど、これのようないい音を出して撮影者のテンションをあげてくれるようなデジカメは無いものだろうか。300万画素クラスでいいから、10万円くらいで裏ブタ交換によりデジカメに出来るようになればかなり食指が動くのだけれど事実上困難なのだろうなぁ。モードラユニットをバッテリーと制御回路にして裏ブタ部に撮像素子と最低限の周辺回路をのせるようにしてくれるだけでいいんだけど。技術的には十分可能なんだろうけどかなりマーケットが限られてくるからコスト的にペイできるとは考えにくいし、メーカーが事実上FDシステムのサポートを打ち切っているのでサードパーティからも出ることは望み薄なんだろうなぁ。残念。デジ一眼の価格を考えると、NewF-1ボディが定価で20万以下だったというのはすばらしいことだったんだな。

TOP


11月30日  晴れ 風邪?

6時50分起床。昨日は体調があまりよくなかったので早めに仕事を切り上げて帰宅したけれど、今朝もイマイチ。残業して帰宅後、寝る前に薬をのむと翌朝に残ってしまうのでちょっとつらいねー。

昨日の帰りにヨドバシで築城のポジをうけとって帰宅。細部チェックはしてないけれど、ぱっと見たかぎりでは露出もいい感じでスキャンするのが楽しみ。でもスキャンしたらハイライトが飛びまくりシャドウは潰れまくるのだろう。デジカメでこれだけの描写・色再現はなかなかお目にかかれない。でも、以前より高画質でスキャンできるとはいえやはり民生機の廉価スキャナで取り込んだ画質はデジカメにはかなわないのよねー。特にDレンジと細部の再現性が。素人レベルでは画質面だと自己満足の高画質保存がポジ(銀塩)、お手軽プリントや簡易写真集・WEB写真集等のデジタルデータでの扱い優先だったらデジカメで決まりだろう。某WEBでNikonのフィルムスキャナ(5000ED)のレポートがあるけれど、ここのサンプルレベルの画質のデジタルデータを楽しむのだったらEOS20Dクラスのデジ一眼が圧勝かな。

でも、結局趣味の問題なのだから、使用目的により求めるものが異なるのでデジカメと銀塩の優劣を語るのは愚かなのだろう。プロの場合でもその内容により、入稿時間優先だったらデジカメ以外にありえないだろうし、緻密な描写や微妙な色再現に気合をいれる写真集だったら中判以上の銀塩がまず選択肢にのぼるんじゃなかろうか。ましてや道楽でやっている自分の場合は撮影時の気持ちよさという非常にあいまいな評価基準があるからまた難しいな。やはり撮り応えのある音がして五感に響くデジカメが出て欲しいところだ。電子化と相反するし、無理か。

TOP


日記
2004.10 | 2004.12
日記
Copyright (C) Hiroshi Sakamoto 1997-2004 All rights reserved
本文、写真の無断転載を禁じます。何らかの事情で転載を希望される場合は事前連絡の上了承を得てください。
リンクはまったくフリーですが、リンクをはられたかたは事後で結構ですのでご一報いただけると幸いです。

Diary | HOME
inserted by FC2 system