日記
2004年3月の日記
日記

このページの写真は特に記述の無い限り筆者が撮影したものです

3月1日  雨 朝会

6時半起床。月初めなので朝会の日。だるいのう。しかも今日は会場撤収当番。

この週末、好きなことをして好きなものをたべてまったりと過ごしたら体重が一気に増えた。土曜の昼に丸星で替麺までいき、夜はビールを飲み、日曜はラーメンを大盛でたべる。運動量が少ないだけにさすがにダメですなー。土曜の鉄はFM5とはやぶさがメインであったけれど、昔はどちらもごく普通に走っていたんよなー。昔のポジとりこみもかなりすすんで、TOTALでなんとか130枚ほどスキャンした。こうやってみるとやはり常日頃から記録しておくことが大切だなと痛感する。国鉄色も15年くらい前ではまだまだそこら中を走っており、まったく珍しいものではなかった状態。FM5のカラーにいたっては消滅したのは比較的早かったけれどもそれまではまったくありふれたものだったのでほとんど撮影していなかった。それから考えると今頃になって運用をしらべて撮影していくのもなんかあほらしく思えてくる。はやぶさも、現役当時はメインで撮影に行くことはほとんどなかった。みずほがなくなるときにもついでに撮影していたようなものだし。

というわけで週末にスキャンしたネタを結構多めにアップしてみた。1988年〜1991年くらいの画像が多いので、必然的にネタ中心となっているのはご愛嬌。EF58関係とか20系とか、今考えると美味しいネタだなー。容量がかさばるのである程度スキャンがすすんだらいれかえよう。

京都の養鶏場がやらかして大騒ぎですな。大量死して腸炎との認識だったとしているようだが、おそらく確信犯だろう。このご時世に1万羽近くも大量死していて普通の病気と思うこと事態、認識が甘すぎだろう。というか、もし本当に鳥インフルエンザを疑ってなかったのならば、危機意識がなさすぎと言わざるを得ないわけで信用は地に堕ちるな。疑っていたけれど出荷したというのであれば、企業倫理不在ってわけでやはり信用は地に堕ちるな。つまり、すでにもう後戻りは出来ずに堕ちていくのみってわけだ。しかもこの問題は匿名のタレコミ電話があってから発覚したときたもんだ。タレコミがなければぜんぶ出荷してしまうつもりだったに違いない。タレこんだのは事情を知っているのはおそらく関係者だろうけれども勇気が必要だったろうなぁ。それでも目先の利益より長期的に見て倫理的にもやばいと判断したのだろう。

大量死が発生してからすぐに疑って出荷を自主規制し、検査をして陽性であれば周囲に影響を与えることもなく自らも被害者ということになって行政に助けを請うこともできようけれど、死ぬと出荷できないので生きているうちにはやく出荷したかったというのは自らのエゴだけで生きているわけで社会的に存在する価値がないということに等価であろう。取り返しのつかないことになったねー。巻き添えをくらった中間業者や小売店・飲食店がかわいそすぎる。消費者から真っ先に苦情が行くのは末端の店やもんねー。

まあこれでまともに対応をとっている養鶏業者も色眼鏡でみられるようになるわけだ。目先の利益だけを追求して反社会的な行動をとった責任は重い。


3月2日  くもり 拡散

6時50分起床。馬鹿農場の肉や卵がやはり相当流通しているようですな。やっぱりねー。関係者は「今はいえない」といっているらしいけれど、きっと言い訳を考えているのだろう。存在する価値なし。ある意味、テロ行為やな。今回の舞台となった養鶏場ではもう養鶏はしないとしているらしいが、他の養鶏場で仕事を続けたとしても中間業者が買い取ってくれるのかねー。自分が業者だったらそんな信用できないところとはつきあいたくないぞ。本当にインフルエンザの可能性を少しも疑わなかったのならば、やはりそっちのほうが恐ろしいな。東南アジア方面をはじめ国内でも山口や大分で大騒ぎしていたというのにねー。

拡散といえば、ここ数日ネット経由でウイルスが大量に蔓延してますな。例に漏れず私のメールアドレスにもそれなりにウイルスメールはやってきている。もちろんヘッダと添付ファイルの名前だけ確認して削除しているけれど、Windowsパソコンを使用しているヒトでアウトルック系を使用しているヒトはやっぱ多いんだろうなと推測。お願いだからせめて添付ファイルを勝手のプレビューする設定だけはやめてくれー。感染したらメーラーに関係なくウイルスばらまきがおこなわれるので、アウトルック系に送信履歴が無くても送信されるのにそういうことすら知らないし知ろうともしないんだろう。困ったもんだ。昔だったら低速のダイヤルアップだったので意図せずに送信がはじまったらすぐにわかるんやけどねー。ADSL等で常時接続しなにもチェックしてなかったら送信していることにすら気づくことはなかろう。嫌な世の中だ。トラフィックが増大してサーバーにも負荷がかかっているせいで、メールの配送にも遅延が生じているようなんだよなー。公私ともに結構タイムラグが大きいと困るメールのやりとりをしているのでかなり困るぞ。こっちは添付なしのテキストベースなんだから通してくれー。

昨夜は土曜日に撮影したフィルムの現像があがってきたのでスキャン。なんとか撮れているけれど、やっぱネガフィルムからのとりこみだと発色がいまいちですな。どうしても濁り気味でヌケが足りない印象。天候が悪かったからなおさらか。それでも高感度のポジは値段が高く粒状性もイマイチなので、どうしても高感度フィルムだとネガのほうが良く思えるのよねー。基本的に暗いときは流し撮りかゲバを据えてバルブか、遅い列車が対象だったら300mm以上で正面撮りなので、もともと高感度フィルムは使うことがほとんどないし、まあよしとしよう。長い直線の先のカーブで長玉で正面撮りだったら、圧縮効果でフィルム上の面積変化が少ないため思った以上にスローシャッターがきれるんだよな。特に山口線の篠目(篠直)で500mmとかだと速度がかなり遅いためまるで停車しているかのようにみえる・・・といいたいけれど、実際には線路が弱いので前後方向の動きはほとんど見えなくても左右の揺れが大きくその場で貧乏ゆすりしているように見えるのだ。これはこれで困るけれど、なかなか面白い。1/125くらいのシャッターでタイミングが合えばぶれずにいけるし。もっと遅いシャッターでぶれずに撮影するためには路盤の良い本線上でゆっくり走る場合にかぎられてしまう。そんな条件、なかなか無いな。

帰宅して、ニュースで馬鹿農場の馬鹿社長の記者会見を見た。あきれるしかないな。逆切れしてどうするんじゃ。もうこの世から去ってもらうしかないのう。少なくともこの世界じゃ生きていけんだろうね。

TOP


3月3日  くもり 冬型

7時起床。今日はまた寒くなった。こういうのを繰り返して春になっていくんですな。

昨夜帰宅してメールチェックしたら、三井ダイレクトから任意保険更新の案内メールがきていた。先日一括見積もりをしたときに三井ダイレクトだけ見積もり不可となっていたので保留にしてたんだけど。とりあえずWEBで継続見積もりを確認し、車両保険を増額して特約も増やしたけれど保険料はレガシィのときから比較して約1万のアップでおさまった。よかったよかった。基本的にはJAFにはいっているので大掛かりな事故サポートは必要ないけれど、撮影機材を積むことを考えると身の回り品に関する補償や大きな事故に巻き込まれたときの弁護士特約なんかは必要だろうと判断。そのかわり、運転者に関してはいままで年齢条件だけだったのを家族限定にしたのがおおきく費用削減に貢献したようだ。車に乗るようになって、家族以外で運転したのはスバルからの試乗帰りの某Y氏とディーラー・修理工場関係者だけだもんなー。これで1割くらいかわるんだったら大きいな。

昔は勤務先の関係会社の代理店経由で某大手に入っていたけれど、昨年から変更。代理店経由とダイレクト系はあまりに金額が違いすぎるぞ。グループの会社だったので大口割引とか適用されていたけれど、それでも2割くらい違いがあったもんなー。ぼったくりやん>代理店。

そもそも代理店って、なんのためにあるのかようわからんのよねー。自分も過去に、事故を起こしたことも巻き込まれたこともあるのでその経験からいわせてもらうと、存在価値が見出せないのよね。保険をつかった最初の事故は、自分が加害者(爆)。1994年に流れが中途半端な渋滞で不注意によりブレーキが遅れ、追突してしもた。時速20km/hくらいでの事故だったけれども先方の体の無事を確認してから警察に通報し、双方とも自走可能だったので派出所に移動し調書をとられて帰宅。夜だったので直接保険会社に事故報告し、翌日代理店からは事故事実の確認電話があっただけ。気持ちの問題もあるので事故翌日に先方へ謝罪のあいさつにうかがったら逆に恐縮されてしまった。で、その後の進捗は自分と保険会社と先方のやり取りだけだったので代理店は関係なし。

2回目の事故は、1995年に信号停車中での追突。もちろん被害者。翌日に先方の代理店から最初に電話がかかってきて、その後は先方の保険会社(興亜)との直接交渉だったので当方も先方も代理店は関係なし。当方はもともと10:0の被害者なので保険会社も代理店も関係ないけれど、いちおう事故報告をしたらいろいろと保険会社は相談にのってくれたので感謝。代理店は特に何も無し。

3回目は昨年の駐車場での被害。隣の車が車庫入れ時にうちに激しくぶつけやがったやつ。夜だったけれども代理店からは即座に電話がかかってきて、さすがに安心かなとは思った。が、肝心な保険会社が最悪。もちろん先方の保険会社はネット上でも評判の悪いあい○い損保。こっちは翌朝に工場へ入場させて、その旨連絡しているのに、事故担当が現車確認にいったのは数日後。レンタカーの手配も遅く、修理代の支払いも遅かったらしい。修理とは別になるステッカー類の被害に関しても渋りまくるしこちらから連絡しないと電話もしてこない始末。折り返し電話をかけてもらうよう伝言してもなかなかかけてこないし、最低な保険会社だと思うぞ>あい○い損保。まだ興亜のほうがはるかにしっかりした対応をとってたな。

というわけで、これらの経験から代理店は不要と判断し、昨年の契約更新から会社の代理店にも見切りをつけてダイレクト系にのりかえたのだ。関係が複雑な大きい事故にまきこまれると代理店がある程度関係してくるのかなとおもいつつ、でもそれだったら弁護士特約をつけたほうが絶対にいいよねー。いい代理店・担当さんだったらいいけれど、しょぼい代理店だったら意味ないもんなー。ちなみにあいおいはネット上も見積もりがとれるけれど、高すぎ。保険料は高いし、対応は悪いとなったら存在価値ないと思うんだけど。

ちなみに、事故付帯サービスがあるならばJAFがいらないんじゃないかという考え方もある。でも、そもそもBライをとるためにJAFにはいっただけだったけれども毎月送付されてくるJAFメイトは結構おもしろいし、旅行会社との提携割引もあるし、入っておく価値はあるとおもうなぁ。高速で事故を起こしてもJAFはとりあえずきてくれるし。保険会社のレッカーは高速でも対応してくれるの? 入会して13年なので入会金をいれると54000円も払っていることになるけれど、結婚したときの交通機関・旅行手配やその他ツアー系旅行の割引だけでも合計6万以上割り引かれてるのでいまのところは入会した価値が認められてるな。過去にレッカー等でお世話になった金額を含めるとあと6年くらいはJAF収支が黒字のままになりそうだ。その間にも使うことはあるだろうからたぶんJAF解約はしないだろうな。

本日メインの銀行口座を通帳記入した。利息が入金されていたけれど、なんやねん、この金額。たいした金額が入っているわけでもないけれど、それでもちょっとなー。貸し出すときはすげー利息をとるくせに生意気だな。

TOP


3月4日  雪〜晴れ 展開

6時50分起床。鳥インフルエンザがどんどんひろがりはじめてますなー。馬鹿農場はどう責任とるつもりなんだか。獣医にみせて腸炎との診断を受けたという話もうそだということが発覚し、どうしようもないですな。社長は逆切れ、説明は嘘八百。廃業したとしても責任は償えんだろ。あまりにずさんでいいかげんですなー。

今朝は空が朝焼け状態になっていたので天気が崩れるかと思ったら、本当に崩れた。出発した時点では曇りだったけれども駅につく頃から雪が降りだした。平地が積もるタイプではないけれど那珂川のほうも四王寺のほうも山は白くなっていた。2月末〜3月恒例の降りおさめですな。しかしよく降るのう。

昨日は愛知県のかたのところへMDM-100を発送して帰宅。今日のお昼に営業所に集荷されて夕方にベース店を通過したようなのでこれから長旅をして明日到着予定。無事に着いてほしいなぁ。で、夜はSCAN大会。3時間くらいかけて40枚をとりこんだ。中身は"キハ52+キハ45@上山田線""山口線正月運転""D51@磐越西線""D51+C58@上越線""下津井"といったところ。こうしてSCANしていると鉄心がむらむらとして、撮影に行きたくなるな。この週末はダイヤ改正前で最後の週末になるので行くしかないか。鹿児島本線はもちろん行きたいが急行くまがわも捨てがたく、日田彦山線も結局いきそびれているので行っておきたいところ。こうして切羽詰った状況にならないと出かけないというのが悪いところですな。やはり日ごろからテーマを決めて撮影しておくことの重要性を痛感するね。SCANしているとメインの合間に撮影した写真なんかが結構貴重だったりして思いがけない収穫といったところ。普段は撮影者などほとんどいないのに、消えることが決まるととたんに撮影者が増える。自分もその中の一人なのだが、撮影者が増えると危険な追っかけや路駐、敷地内乱入にゴミの放置等が散見されて立ち入り禁止になったりとアングルも限られてくるわけで非常に悔やまれますなぁ。昼からは午前中にあれだけ降っていた雪もすっかりやんで青空が広がった。土日がこの天気になると東シナ海の夕陽がきれいだろうなぁ。

昨日はあまりの預金利息の低さに悲しくなったけれども、逆に借りる立場で考えると利息が大きく影響してくるんだろう。今のところうちは無借金だけれども、そのうち住宅ローンを組んだりすることになるだろう。住宅ローンだったら借入額が大きいので数%の利息が大きな影響を与えるんだよな。なので、今借金したらどのようになるのかざっくりと計算してみた。

年収や物件により借り入れ上限の制限や金利の制限があるだろうからあまり細かくはできないけれど、とりあず3000万を元利均等4%で35年払いにて借りるとして考えてみるとだいたい月額89000円のボーナス27万くらいか。これくらいだったらいけるけれども貸してくれないだろうな。元金均等だと利息が470万ほど安くなるのか。でも最初のうちは月額11万以上でボーナスも35万となれば、ちょっと厳しいですな。つまりこれでは貸してもらえても返済がつらそうだ。そもそもボーナス払い併用はできるだけやめておきたいし。となると戸建は絶望的か。

金利が最初10年だけ2.8%とかを想定すると、当初から月額10万以下でボーナスも30万以下になるのか。このくらいだと結構現実的だなぁ。しかしこれくらいの金額を借りるとなると、元利均等と元金均等の違いだけで300万〜500万ちかく総額が変わってくるんですな。やはり借りるなら元金均等じゃないとだめだな。銀行など金融機関の広告をみると元利均等ばかりだけれど、月額が一定という借入者のメリット以上に利息収入が飛躍的に大きいという金融機関側のメリットが大きいからなんだな。激しく納得してしまうな。

でも35年払いとかだと支払い総額は借入額の1.8倍くらいになるんですな。そりゃひどい。今持っている3万円が5万円以上の価値にあたるんだもんなぁ。ローンを組むなら現在の金利程度で考えて20年くらいの元金均等払いだと2000万くらいが無難なところなんだろうな。でもきっと組めないような気がする。

TOP


3月5日  晴れ 冬型

7時10分起床。今朝も寒い。冬に逆戻りですな。自宅を出ると車には霜がびっしり、駅まで歩いていく途中も水たまりがバキバキに凍結していたりと、見事なまでに放射冷却な感じ。

今日は不用品のページにアップしていたVAIO関係をいったん削除。商談がある程度進んだものの、いろいろあって成立させなかった。掲示板やメール・電話等で数名の方からお話をいただいていたけれど、みなさん今回は申し訳ありませんがお引取りいただくしかない。というわけでこれを機に不用品のページへ注意事項を追加。

MDM-100を商談されたかたは当初よりプロバイダのアドレスを利用されていたのである程度信用でき、価格交渉をはじめてからはお名前やお住まい等の情報を積極的に開示いただいたのでこちらも出来るだけ安心していただけるよう情報を開示し、スムースなやりとりをすることができたのでよかったんだけど。なにより、メール本文もお互い見ず知らずでやりとりするのに安心できる内容であり、こういうところが商取引の基本になるのだなぁとあらためて実感。勉強になった。

とりあえず邪魔なVAIOはまだ手元に残ることとなったのでどうするかあらためて考えよう。自宅ノートがないのでなんとか復活させてみるという手もあるなぁ。でも組み立てるのがめんどくさいな(爆)。HDDが2Gだとストレージ代わりにするのもちょっと厳しいな。組み立てる時間があったらデスクトップと組んでリモートこたつトップにでもするかなぁ。

昨夜はぼちぼちと20枚ほどスキャン。地道な作業が続く。で、久々にED7678と14系の写真をみた。14系は屋根が低めで窓も低くて広い座席車が特急の雰囲気があっていいけれど、寝台車もいいですな。端整なボディデザインに大きめな窓で、統一された白帯がなんともいいコントラストになる。24系(25型)はとくにぼってりしたデザインでちょっと雰囲気が重いよねー。乗るには静かでいいんだけど。昨年6月の櫻井氏結婚式へ行くときに乗車して以来だけれども、福岡から関西だと起きている時間が短いので、実用にはいいけれど趣味として乗車するにはちと短い気がする。やはり、関東まで行きたいですなぁ。往復割引で3万ちょっとかー。でも往復寝台だと日帰りでも2泊3日になってしまい、時間的に厳しいな。片道を新幹線にすると現地滞在は5時間ちょっとか。現地一泊で片道夜行、片道新幹線の2泊3日にするのがベストか。お金がかかるのう。一人当たり5万はかかりそうだし、そうなるとやはり躊躇してしまいますな。飛行機だったら1泊2日往復宿つきで4万以下だもんなー。

こんなことを妄想しつつ、金利についてまた考えてみた。わかりやすくするために3000万を35年・金利4%で借りたとすると、利息が約2600万にもなるのか。30年だと2156万、25年だと1750万か。5年間で300〜400万もかわるのね。月額は1.5万くらいしかかわらないので期間を延ばしたぶんはほとんど利息だけになるのか。ということはやはり無理して長いローンを組まねばならないのであれば買うべきではないということなのだな。長くても30年、できれば25年くらいで払い終わることができる内容にしとかないと大変そうだな。やはり頭金をできるだけ多く準備するに限りますな。今のうちには縁のない話になってしまいそうだ。今の生活会計からみると3000万を30年で最初10年3%、のこり4%くらいだったら貯金することを考えてもいけるレベルなのかな。でもそんな条件で貸してくれるとこなんかないだろう。長期的に見て金利は上がるとしか思えないし、やっぱ無理な話なのかねー。

TOP


3月6日  くもり 空模様

7時15分起床。いまいち鉄する気合に欠ける空模様やのう・・・。

朝から南下する予定であったが計画を変更し、11時に出発。まずは狐狸庵でカツ丼をたべる。久々のこのカツ丼、やっぱり美味じゃー。

TOP

で、予定を変更し、筑前岩屋へ。

TOP

続きは、ここ


3月7日  雪 鉄

7時半起床。外を見るとうっすら雪化粧。豪華な朝食をいただき、おいとまして南へ下る。すっかりお世話になりっぱなしですみません>yonez@さん、kumi@さん。

TOP

熊本ICから雪が降る中を八代へ。

TOP

続きは、ここ


3月8日  晴れ まだ寒い

6時50分起床。今日も朝から寒い。はやく春にならんかのう。某氏よりつばめは787とのメールをいただいたので、昨日の日記本文中の表現を一部変更。昨日つばめの他に走っていたのは新幹線試乗の乗客輸送用485になります>某氏。たしかにつばめの写真の本文に485をゲットと書いていたら誤解を招きかねないか。

というわけでいつもより少し遅く出発。今朝も霜がおりて凍結している模様。いつもは回数券を使用しているものの、自転車がなくなったのでこれを機に1ヶ月定期を精進してみた。3ヶ月定期は1ヶ月ものと値差がほとんどなく、6ヶ月定期は大幅に安いものの自転車を買ったら使う機会が減るだろうということでとりあえず1ヶ月だけ買って様子をみることにする。しかし、最近はJRの普通の駅でもクレジットカードが使えるんですな。昔はJRカードだけとかいろんな制限があったけれど、普通のカードが使えるというのは手元の現金が減らないので非常にありがたい。C制となるのは不変だけれど。で、いつもより2本遅い電車にのったら職場が博多駅近くの和田氏とばったり。小声で雑談しながら通勤。車精進、おめでとうございます。

せっかくなので博多駅まで乗車し、久々に吉野家へ行ってみた。以前はこの時間は満席で順番待ちの立ち客もならんでいたのに、今朝はなんと自分をいれて3人しかいない。とりあえず新メインメニューとなる豚丼をたべてみたが・・・ダメですな。肉質はよくないし味は濃過ぎるし紅しょうがをドーピングしてだましながら食べる感じ。見た目が牛丼をイメージさせるのでなおさらそう感じるのだろうけれども、これじゃぁやばかろう。いっそ牛丼のレシピで肉だけかえたほうがよかったんじゃなかろうか。少なくとも豚丼320円は高すぎ。250円、できれば220円くらいだろう、あれは。ってここまで書いてニュースをみたら、11日から期間限定豚丼値下げで250円ですか。なめとるなー。牛丼復活までもう吉野家へは行かない(たぶん)。

駅前の銀行をはしごして通帳記入をおこなったけれど、どこの銀行も泣きそうなほど利息が少ないのう。土日等の緊急時にキャッシュが必要になると手数料が必要なわけで、そんなことしてたら数十年分の利息がとんでいくではないか。きわめてあほらしい。まあここ数年は基本的にキャッシュはつかわなくなって土日におろすこともなくなってきたけれど、カードが使えないところもあるわけでそうなると万事休す。なので、先日定時であがってささき氏にならって新生銀行の口座を新規開設してみた。手数料無料で24時間IYバンクも使えるのが非常に便利ですな。なによりも海外の銀行ATMで引き出せるというのが便利だろう。海外出張をすると延長になることが多く、資金不足に陥りやすいのでこれだと安心感が違いますな。カードだと限度額があるし。手数料がかかるようになるまではここを財布代わりのサブメインにしてみよう。どうがんばっても預金保護の枠を超える預け入れなんかできないし。

これで口座のある銀行は7行になった。が、協和・三和・三菱の3行は学生時代にバイト関係で使用していたやつで解約こそしてないものの残高は1円未満。なので無視できるとしても4行はあることになる。うち1行は会社の給与振込口座なので解約することはありえないし、もう1行は公共料金引き落としに使用しているのでやはり解約はめんどくさい。車資金プール用の残る1行をリストラしようか。アパートから最寄りの銀行だったけれど支店だったのが出張所になってしまうし、いまのところあまり維持するメリットがなさそうだ。まあ今のところに住んでいるうちはキープしておくとして、もし引っ越すとなったら真っ先にリストラ対象としよう。

TOP


3月9日  晴れ 春模様

6時50分起床。今朝も寒いが昼からは暖かくなるらしい。いいことですな。

世の中には死んで責任をとることができると考えているヒトもいるんですな。死んでしまえば自らはそれで楽になるかもしれないけれど、それが責任者だと事実発生の経緯がうやむやになり責任の所在もはっきりしなくなりかねないので結果的に非常に無責任な行為ですな。もし現状を悔やんでそれを苦にして死という道を選んだというのならば、それは選択の方向が間違っているというしかなかろう。死人に鞭打つようなことはいいたくないが、責任をとるようにみせかけて最も無責任な行動をとるのは勘弁してほしいものだ。死んでも感染は止まらないわけで、目に見えないものだけに非常に厄介。馬鹿農場が一切の出荷が出来ないのは自業自得としかいいようがないが、周辺の農場までとばっちりをうけてさらに感染してしまったというのは威力業務妨害にもなりそうなものだよな。鳥肉そのものへの不信感も増しているわけで、全国的に被害は甚大なはず。そんなもん、死んで責任がとれるというものではなかろう。今回の鳥騒動もそうだけれど、熊本の某ホテルも廃業といういわば死を選んで責任をとるようなふりをしているが、まったくもって無責任というしかないな。どうも多くの日本人は古来からのハラキリという責任のとり方が美徳と考えているフシがあるのだろうか?謎だ。

いくら事実関係を闇に葬ろうとしたところで、大量死が発生し始めてすぐに消毒をおこなった事実まではっきりしてきたわけだ。「鳥インフルエンザとは思わなかった」という言い訳は音を立てて崩れたようなかたちになりましたな。害虫発生のために消毒という理由でおこなったらしいけれども主に梅雨時に発生する害虫が好天の続く寒い冬に大量発生するということもきわめて不自然であり、獣医に見せてないのに腸炎と勝手に判断(というのも完全にいいわけだな)してたりとか、完全に自己保守に走って社会をなめてかかっていた証拠に他ならないだろう。会長が自殺した今、すべての責任は社長が背負わねばならんだろう。これからはきっと「会長の指示で腸炎と判断」とか「会長の指示で消毒実施」とかいいだしかねんなぁ。

まあどうせどういいつくろったとしても馬鹿会社の信用はまったくなくなったわけで、鳥インフルエンザが収束したとしてもそれまで会社がもたんだろう。他の農場も出荷できないだろうし、出荷したところで受け入れ先があるとも思えない。鳥を飼っていれば餌代をはじめとして他の維持費もかかるわけで、収入がなくなり支出だけが続けばとぶのも時間の問題だろう。かわいそうな従業員。闇市場に流せないこともないだろうけどそれが発覚したら流通関係者すべてが社会的に抹殺されることだろう。難しいですな。

毎日こんなストレス日記ばかり書いていたら頭がハゲてきそうだ。

昨夜は週末撮影のフィルムを現像に出して帰宅。久々にスキャン作業はしなかった。あまり毎日気合入れてやってると体がもたんね(笑)。というかヨドバシから駅へ向かう途中の本屋に立ち寄ったらレールマガジンが置いてあり、久々におもわず衝動買いしてしまったので読書の日となったためであった。今日からまたほどほどに再開しよう。付録のDVDでもみながらやろうかな。

TOP


3月10日  晴れ HDD

6時50分起床。昨夜は現像があがったフィルムをブローニーのぶんだけとりあえずスキャンしてアップ。これだけですぐに寝るつもりであったが作業中にHDDから時折異音がするようになってきたので万が一に備えて最近のSCANデータ類をCD-R9枚にバックアップ。気がつけば25時までかかったので眠い眠い。バックアップデータの量のことを考えるとやはりDVDメディアをそろそろ準備するかな。せっかく対応ドライブがあるんだし。まあこれはある程度手持ちのCD-Rを消費してから考えよう。CD-Rメディアも安くなったよねー。信頼性もおちてるけど。一時的なバックアップ用途か配布用としてしか事実上使い道がないと思われる。

スキャンしてて、やはり解像度の違いを実感した。35mmフィルムとブローニー(6x7)だと面積で約4倍の違いがあるわけで、被写体に接近して撮影するときはまだしも俯瞰やロングショットをやってみると露骨にみてとれるようだ。細部の解像感が35mmではどうしても力不足ですな。

先日外出するときに、いれかわりに不動産屋さんが来ていた。入居者募集の看板とノボリもでているのでまた入れかわりがあるのだろう。どこにいくかとみていたらうちの部屋のあるブロックに向かっていたので上の住人だとうれしいなぁ・・・などと考えながらWEBで賃貸の状況をみていると、どこからどうみてもうちのアパートと思われる部屋が3月末の空きで募集がかかっていた。1Fとなっていたので、お隣さんの可能性が濃厚だと思われる。しかも家賃が4000円ほど下がってるし。これでうちのブロック4戸のうち、いいご家族だった1戸がいなくなって残るはうちと2Fの困った住人になるようだ。んー、ますます引っ越したいのう。まじめに探してみるかな。6月が契約更新なので、それまでにいいところがあったら賃貸で引越しというのも選択肢か。それまでに物件がなかったら、契約更新のときに家賃交渉をするしかないな。それで下がらなかったらひとまず入居を続けるしかないけれど、次の更新までに引っ越すことは確実だな。持ち家も真剣に考えたいねぇ。本当は6月の更新にあわせて持ち家になればいちばん幸せなんだけれど、頭金がねー。

大穴で、北九州の実家から通うという手段が検討できなくもないけれど、さすがにちょっと遠いなぁ。もっと遠くから通勤しているヒトもいるけれど、扶養家族手当すら廃止するような会社だから新規の引越しだと交通費を支給してくれないかもしれないな。それはつらいぞ。もし実家からだと毎朝7時には出発して帰りが23時という生活になりそうだ。しかも7時出発だと座れなさそうだし1時間ちょっと立って通勤というのは嫌だなぁ。首都圏だったら1時間くらい普通なのかもしれないけれど。特急だったら30分ちょっとだけれども高いしねー。普通列車でも座ろうと思ったら遅くても6時半前に出ないといけないし、体力的にちょっともたんな。出張とかになったら何時に起きなきゃならんのだか・・・考えただけでぞっとするなぁ。

しかし先日の通帳記入での利息チェックに始まってすごいタイミングで引越したくなる材料がでてくるなー。これも縁なのだろうから引っ越すべきという気はすごくしているものの、先立つお金があればねー。自動車ローンやカードのリボ払いなんかをしてない(車は現金・カードは翌月一括のみ)のが唯一の救いだけれど、難しいところ。くぅ〜(苦悩)。


3月11日  くもり リコール

6時50分起床。ふそうのトラックがやはりリコールになるんですな。まあ当然だろ。整備不良でハブがこわれてタイヤが脱落するんならどこのメーカーでも発生しまくるっての。しかも実際には死亡事故発生より2年くらい前にも高速を走行中のバスでも脱落が発生していたのを隠していたようですな。最悪。怖くてふそうのバスには乗れんではないか。しかし乗車予定のバスがふそうだったら乗るしかないし、こんなのに命を預けるのはいやだなぁ。やっぱり三菱はダメだ。エアトレックにしなくてよかったとつくづく感じる。しかしこれはどう考えても設計ミスとしか思えないよなー。過去のリコールネタなんかをみても、基本的に最低限ぎりぎりの設計しかせずに設計コストと材料コストを削っているのだろう。自らのミスを認めたくないばかりに顧客のせいにしてしまおうという魂胆、さすが巨大グループって感じ。ある意味、他社の追随を許さず独走状態ですな。いちおう自分も業界は違うけれど設計の仕事をしているので他人事ではないのだが。ひとのフリ見て我がフリなおせとはよくいったもので、反面教師としてみておかなければいかんね。設計技術者の恥だな。設計が恥で品質管理も監査もCSも恥。営業もディーラーしか知らないが自己中心的だし、開発・製造・販売すべてがこんなんじゃぁやっぱり未来はないな。とりあえず自動車もふそうも開発は放棄して海外メーカーの製造子会社になるしかないんじゃないの?

昨夜は先週末の35mmフィルム撮影分を合計4本から24枚ほどスキャン。これでまた昔のポジ整理を続けることができる。先週の撮影では、列車撮影のあいまに銀塩とデジカメで同じ被写体(車)を同じような条件で撮影して仕上がる画像にどのような違いがでてくるか確認してみた。どちらかが手ブレしていたり、フォーカスが甘かったりする部分があるので画像のアップは省くが、やはり撮影時のデジタル化が1回で済むデジカメのほうが全体的に有利な画質であった。銀塩のほうは、原版がいい感じでもスキャン時に青かぶりがでたりシャドーやハイライトのトーンが潰れてしまったりというところ。まあ、銀塩のほうはフラットベッドスキャナでの取り込みなのでフォーカスも不利だし本来はフィルムスキャナで比較しないとなんともいえないところではあるけれど。ドラムスキャナ等で印刷媒体レベルの作業をおこなうと銀塩のほうがよさそうな印象をうけた。先日久々に購入したRM誌でも特集等で民生ハイエンド一眼デジカメによる写真が多用されていたけれど、ぱっとみはいいけれどじっくり見るとアラが散見されるってかんじであった。具体的には、コントラストの高い斜線があるとギザギザ感が非常に強く感じられるといったもの。また、コントラストが高い状態で結像していてもどことなく眠い感じと不自然にシャープな感じが混在しているといったところ。kiss-Dでこれだったら十分高画質だけれど1Dsでこれはだめでしょ。

実際には個人レベルではこのようなものが問題になることはありえないけれど、値段を考えると100万近い値段のボディでこれだったらデジタルへの移行に躊躇してしまう。無理な相談かもしれないが、やはり、10〜15万くらいの一眼デジカメレベルでこのくらいまでやってほしいなぁ。このあたりが画質と価格のバランスが一番とれているんだろう。銀塩は用途に応じてフィルムを選んで絵作りを変えられるけれど、デジタルは受光素子が変えられないので事後処理でごまかすしかないのよね。事後処理でやるにも元画像がしっかりしてないと無理なので、なんともいえないな。というわけで、ひとまず印刷用途等の業務レベルで求められる性能に対しては民生デジカメと民生銀塩の比較ではRMの画像からみても銀塩有利、WEB作成やA4程度のインクジェット印刷利用ではスキャナの関係でデジカメ有利との結論とあいなった。応用したい形でデジタル画像を得るには最初からデジタルカメラを使用するのが効率からも画質からも最善であろう。それでもやはりそれぞれのオリジナルから得られる印象を比較すると、銀塩のほうがいいなぁ。やっぱ趣味のものだから好きなほうを使えばいいのか(笑)。

今日は朝から小雨が降ったりしていい天気ではない。昼からは回復してきたけれど、黄砂が多くて外を見ても全体的に眠い感じで黄色っぽい。先週末に汚れた車を洗いたいけれど、すごいことになりそうだ。神経を使いそう。

関西で鳥インフルエンザがホットですな。北九州でも鳥の大量死があったみたいだし。熱射病の可能性が高いらしいけれど実家からも比較的近いところではないか。こりゃーやっぱり絶対全国的にやばいよねー。油断大敵、気をつけよう。

TOP


3月12日  くもり 週末

6時50分起床。やっと金曜日になった。ふぅ。昨夜はSCAN作業はおこなわなかった。あまり毎日連続で続けると嫌になりそうだったのでちょっと息抜き。

明日はいよいよダイヤ改正で九州新幹線も部分開業。鹿児島への所要時間が一気に1時間半も短縮されるってのは、すごいな。博多からだと新八代まで約1時間半、乗りかえて新幹線で約40分といったところか。博多からだと熊本から八代のあたりって時間的にもいちばん眠くなる頃であり、それをかんがえるとくつろげないような気もする。自分の場合は博多から乗車して程なく惰眠を繰り返し、目が覚めた頃に海が広がるといった感覚なのでちょっとものたりなくさびしいかも。料金は割引で片道4500円程度だったのが8000円近くになるようだ。時間が短くなるとはいえ、これはつらいな。往復1万でいけるのであれば比較的気軽に行こうかという気になるものの、1.5倍と考えたら躊躇してしまう。乗りかえなしで一眠りできるバスのほうがいいかも。飛行機は対抗して値下げし、一部では新幹線より安くなるとはいえ鹿児島空港の立地条件が悪すぎるので比較にはならんなぁ。空港から市街地まで1時間くらいはみておかないといけないので所要時間でも乗りかえや手続きのの煩雑さでも新幹線に利点がありそうだ。飛行機の利点はマイルがたまるくらいか(爆)。鹿児島空港は天候にも弱いので気象条件の良くないときに利用するのはバクチだもんな。

まあ今回の改正は九州新幹線が目玉的存在であり、とりあえず通勤に使用している電車のダイヤにはさほど大きな変化はないようだ。でも編成の変更等があるかもしれないので注意しておこう。改正の関連なのかは知らないけれど、ここ数日竹下にキハ58系が集結しているように見受けられる。なんか悲しいのう。

某自動車会社によると、同じ部品を使ってもトラックとバスでは別物として考えるらしい。トラックでその部品が原因による事故が発生しても、バスには関係ないという解釈かー。すごいねー。さすが他社の追随を許さぬ会社は違うなぁ。記者会見をひらいても、我が設計ミスで死亡者がでているのに謝罪はせずに哀悼の意を示すだけなんですか、そうですか。このメーカーの車に乗るということは最低限の安全設計すらできてないのを承知で、それが原因で死にいたったとしても謝罪する必要はないということなんですか。恐れ入りました。いやー、本当にエアトレックを買わなくてよかったよ。


3月13日  晴れ ダイヤ改正

9時起床。爆睡。寝たのが25時過ぎだったのでさすがに早起きはできないな。今日はJRのダイヤ改正。いろいろ変化があって悲しいのう。

とりあえず朝から黄砂まみれの車を洗い、原田方面へ。ここでゆふDXを撮影。

TOP

続きは、ここ


3月14日  晴れ おでかけ

7時半起床。目がさめたらゆふDXでも撮影にいこうかと思っていたが、もう遅い。博多7時半くらいってのはちょっと朝早すぎですな。

朝から40枚ほどスキャンをこなし、11時過ぎに出発。回転寿司をたべて久留米を抜ける。

大善寺駅でG氏と待ち合わせ。

TOP

続きは、ここ


3月15日  晴れ げつようび

7時起床。ゆっくり起きる。比較的ゆったりした週末だったけれどもさすがに眠いですな。

比較的暖かい中を今朝も駅まで歩いて通勤。朝から黄砂がはげしい。そろそろ自転車が気持ちよい季節だけれどもまあいいや。交通費はかかるけれど、毎日電車に乗るのも一日のリズムをつくる上でいい感じ。昨日のお昼には久々に近所の回転寿司へ。やっぱ美味いですな。安い皿ばかり食べてるのは内緒(爆)。週末に結構な枚数のスキャンをしたのでまた今週はのんびりしたペースですすめていこう。でも作業がだいぶ段取り良くなってきたので枚数がすすむようになった。いいことだ(と考えるようにしよう)。

昨夜K氏から銀行金利の件でメールをいただいたが、彼の場合にはある程度まとまった預金をしていたが利息が10円しかつかず、さらにネットバンキングで105円の手数料をとられてしまったとのこと。これはちょっとつらいなー。預け入れの金利が著しく低い昨今、へたに預金するよりもタンス貯金にするほうがよく思えてくるな。でもこれだとお金を地道にためていることを証明するのが困難であり、持ち家を考えるときにいろいろややこしくなったりしてきそうだ。

利息収入が見込めるのはごく一部のひとだけであって、多くの人は公共料金の支払いと給与振込くらいしか銀行口座開設の主な目的にならないんじゃなかろうか。あとは、住宅ローンを銀行で組むときの条件として公共料金支払い口座の変更とともにローンを組む銀行へ口座開設するくらいかな。積極的に銀行口座を開設する必要があまり感じられなくなってきた。そのあたりを考えるとS銀行の手数料無料作戦は個人客口座集めのいいツボをついているように思える。自分もそれにのったクチだけれど。ネットバンキングだったら振込無料などは、ネット上での通信販売や個人売買等が飛躍的に増えてきたこともあり多くなったであろう振込需要をとりこみやすかろう。振込口座確保のために口座開設をする人も多かろうし、非常にいいポイントですな。願わくばもう少し支店の数が多いとよいのだろうけど、とりあえず営業時間が19時までというのに拍手。願わくば20時までにしてもらえるとますます便利なんだろうけど窓口へいく必要もあまりないのでまあいいか。

うちの場合は振込をする機会こそ少ないけれど、給料振込の銀行A(都銀)と公共料金支払いの銀行B(地銀)と自動車費用プール用の銀行C(地銀)とS銀行の4行になったので、事実上あまり意味のない銀行Cの残高をS銀行へある程度うつし、それから銀行Bへ必要に応じて振り込むという方法がとれるようになるなぁ。どう使いわけるかもうすこし考えよう。

なんにせよ、いま確実にはっきりしているのは、収入は増えない・支出は増えるという現実であり、これを克服する方法を模索していかねばなるまいなー。難しいのう・・・。

TOP


3月16日  晴れ 写真

6時50分起床。女子マラソンの選考があったけれど、いくら有名で人気があるとはいえ選ばれた選手より落ちた選手ばかり報道するというのもどんなもんなんだろうか?不思議ですなー。少なくとも昨夜帰宅してからのニュースと今朝の情報番組ではわからんかったなー。視聴者ウケする番組作りは必要だろうけれど、それ以上に報道する内容をちゃんと考えてほしいのう。

今朝は通勤途中にコンビニへ立ち寄り、IYバンクのATMを利用してS銀行に預け入れ。24時間手数料無料というのはやはり融通が利いていいですな。小銭の預け入れに対応してくれれば買い物をしたあとのおつりをいれておくということができるので財布もかさばらず使いすぎもしないのでいいかんじなんだけどねー。1000円おろして買い物しておつりをまた預けるとか。手間はかかるけど財布が小銭で膨らむこともなく無駄遣いにもならなさそうなんだけどな。

まあここ数日利息・金利で大騒ぎしているわりには自己資金が悲しいくらいにないので住むところはまだいろいろな選択肢を考えよう。引っ越したいという希望はかわらんけど賃貸でも分譲でも急いだら絶対に失敗するだろうし。へたに賃貸で引っ越すだけでも資産(爆)が底をつきかねんようじゃちょっとなー。どこかへ引っ越すにしてもいつになるかわからんし、いざ急ぎでそういう事態になっても困らないよういろいろ勉強しながらあまりにひどい自分の荷物の整理でもしておこう。やはり写真がいちばん収拾ついてないようだ。もちろん捨てきれない小物類や資料も山ほどあってこれまた激しい状態をキープ中。なんとかせねば。

今日、久々にえすもとでググってみたら、トップはあいかわらず旧infowebのURLがヒットしたけれども2番目にはniftyのURLがヒットするようになった。とりあえずこれで一安心。サーバー移動から1ヵ月半かー。長かった・・・。

TOP


3月17日  くもり 寝不足

6時50分起床。どうも最近寝不足。夜更かし癖がつきつつあるようだ。

昨日のコンビニATM預け入れに続き、ネットバンキングで振り込みもやってみた。結構簡単にできて便利なものですな。これまた手数料が無料なので、給料や収入があった場合にはひとまずここへコンビニATMから預け入れて、それから公共料金支払い等の各口座へ振り込んで分配するという方法が使えるようになるな。これは便利かも。いちいち銀行巡回する必要もないし。まあ銀行巡回は通帳記入の意味合いがあるので続けるけれど、なにかと融通が利いて便利そうだなぁ。

三菱は、やっぱり以前からハブの設計ミスを認識してたんですな。報道によると認識して設計変更をおこない、不具合のあるタイプについては現状としていたとか。なんちゅー会社だ。走行中に部品が原因でタイヤが外れても整備不良を問えるので問題ないということですか。そーですか。やっぱ、もうつぶれるしかないんじゃないのかねー。いくら海外メーカーの力を借りて立て直そうとしても、ここまでひどく不具合が露見しまくって、リコール隠し発覚後もこういうやばい事例を隠し続けてきた事実ってのはもう弁解できないだろう。信用のかけらもないよな。TVCFで「ご納得の春」とかわけのわからんことをほざいているが、これは壊れやすくて事故が発生してもまともに対応しないことを納得して購入してくれと解釈するのが正しいのだろう。そうとしか思えない。せめて設計の担当レベルでは不具合を認識して対策が必要と考えてくれていたことを祈るのみだな。まあそれでもあの会社だったらそのくらいは大丈夫だとか言ってお金にならない変更に許可がでないことだろう。

問題が発生してしまったら、発生したという事実は消えないのでそれにどういう対応をとるかが重要だと思うんだけど、この会社は逆に問題に対してユーザーの整備不良とか強引なこじつけをして根本的に目を閉ざしてしまう体質であるようだ。これでは再起不能だろう。こんな状態でも三菱の車を買う人がいるのだろうか?比較的安いからとかあれだけリコール隠しが問題になったのだからこれからの車は大丈夫だろうといった理屈で買うのだろうか。理解できん。大きい組織になればなるほど、グループの歴史があればあるほど、前向きな変化を期待するのは無理だと思うぞ。

現在三菱の車にのっておられるかたは、是非とも違うメーカーの車に買いかえて欲しいなぁ。車の欠陥で事故にまきこまれたりしちゃぁ、たまらん。ランエボとかパジェロとかの他に類する車がない場合はせめて自分できっちりメンテナンスしてくれー。まあメンテナンスしたところで不具合は発生するだろうけれど、頻度は落ちて早期発見もしやすかろう。

リコール隠しといえば、過去にスバルもありましたな。もし今後新たに自分の車に関してそういう事実があったりしたら、縁を切るかも。他社に比べると市場での絶対的な台数がスバルは少ないので、あってもなかなか発覚しないかもしれないが。今の車をかなり気に入っているだけにそういう事態にだけはなってほしくないなぁ。それだけにもし現在スバルがリコール隠しとかやってたら反動が大きいだろうな。

TOP


3月18日  くもり ワイン

7時起床。昨夜はワインをがぶ飲みして22時前に爆睡。久々に寝まくったらさすがに気持ちが良いですな。しかし寝違えたのか首が痛い。むむむ。

マツダのロードスターが累計70万台ですか。すごいな。53万台でギネス申請したのが2000年5月とのことなので、約4年で17万台ですか。平均すると年間4万台以上ですな。デビューが1989年だから11年で53万台ということは年間4.8万台ですか。デビューがバブル時期とかさなり、爆発的ともいえる人気となっただけにそれなりの台数は想像できるけれど、あまりぱっとしない印象の現行モデルもそれなりに売れてるんですな。二人しか乗れない不便な普通車という認識もある中、こういう車がそれなりに売れるというのは他人事なれどもやはりうれしいな。

こういう不経済で効率的でない車は余裕がないとなかなか買えないわけで、豊かな生活のためにはやはり精神的な余裕も金銭的な余裕も両方必要だなあと最近つくづく思う。金銭的な余裕があるとかなり違うけれど急に収入が増えるなんて都合のいいことはないわけで、春闘で昨年同等レベルは確保されそうだといっても扶養家族手当がなくなったりすればやはり厳しくなるわけだ。さりとて急にきりつめた生活をするというのも精神的によくないわけで、たまには外で飲みたいし旅行にも行きたいところ。そのあたりのバランスを考えた生活を見直してみる必要はあるな。狭いながらも楽しい我が家・貧しいながらも楽しい我が家って感じかな。心まで貧しくはなりたくないものだ。ストレスをためこむとイライラしてよろしくないですな。イライラにはカルシウムだっけ?カルシウムといえば魚関係?魚といえばやはり刺身がいいな。となるとお酒がすすむ。お酒がすすむと支出が増える。んー輪廻。

朝からどんより曇って小雨もぱらついていたけれど、昼から回復してきた。こんな日はのんびり出かけたい気もするけれど、さすがにここ数日は忙しくなってきた。今週末は久々に土曜出勤をすることになりそうだし、休みが日曜だけだったら思い切って土曜の夜からPC部屋のレイアウト変更にでも着手してみるかのう。気分がのればの話だけれど。おそらく一晩がかりになるだろうなー。というか日曜の夕方までかかったりして。それは最悪ー。

TOP


3月19日  晴れ 豚

6時50分起床。今度は鹿児島で豚コレラですか。食うもんないやんけ。でも正直に公表してくれたほうがやっぱりいいですな。市場に流通している肉は大丈夫だと信じよう。やっぱ鹿児島の豚、美味しいのよねー。

で、毎日ホットな話題を提供し続けてくれる三菱だけれども、やはり社内で設計上の欠陥というレポートがあったんですな。で、公表しなかった理由が、若手技術者の勉強会でやったやつなので云々といったことなんですか。まるでどこかの国の道路公団の総裁と同じような理屈ですな。あきれるしかないぞ。

まっとうな会社だったら勉強会で出てきた意見・レポートこそ通常業務におわれていると発見できない内容があったりするのでそれを精査する必要があるのに、無視ですか。そうですか。そんなん勉強会じゃないよなー。これじゃぁ隠蔽が続くわけだ。しかもリコール隠し問題と前後しているわけで、リコール隠しが発覚後も隠し続けてきたわけですな。いくら外国のメーカーの品質基準で云々とかまじめまじめまじめとかCMしまくっても、リコール隠し以前から根本的に何もかわってないことが明白となったわけで、どう考えても再起不能だろう。おりしもふそう株をダイムラーに売却して外資系子会社にしたりしているが、もう根本的に組織が腐っていることがはっきりしたわけでダイムラーも縁を切ったほうがいいとおもうんだけどな。まじめに働いている人にはわるいけど、組織が根本的に腐っておりリコール隠し発覚という事件で更生するチャンスがあったにもかかわらず、表向きだけ変わったようにみせかけながらまったく以前のままで顧客を欺き続けてきた罪は大きかろう。三菱の車が好きで乗り続けている人がいて、そういう人はリコール隠しのあとももう大丈夫だろうと三菱を信じていたというのにこの裏切りな事実。顧客を馬鹿にするにもほどがあるよなー。

自分も最初は信用してコルトやエアトレックを購入検討にしていたけれど、コルトはつくりの悪さに意気消沈、エアトレックも出来の悪さに意気消沈。再起後にこの程度の車しかつくれず、さらに隠し体質はまったく変わってなかったということで私は一生三菱の車を購入することはないであろう。そういう人って多いんじゃないのかねー。

自分にとって、三菱は昔からなんらかわってないということにご納得した春ってかんじ。まあ、設計ミスを指摘するレポートを作成した技術者がいたことがせめてもの救いか。三菱のことだから逆にこの技術者が社内で糾弾されたりしないか、業界は違えど一人の設計技術者としてそこが心配だ。


3月20日  くもり 出勤

7時10分起床。きょうは久々に休日出勤。忘れずに起きれてよかったよかった。

定期があるので電車で行こうかと思ったけれど、天気が悪いので車を利用。買いかえてからのフォレスター初出勤。考えてみると土曜日は11月15日以来の出勤なので実に4ヶ月ぶりかー。実際昨年はなんと8回しか休日出勤をしていない。どうりで年収が下がったわけだ。まあ、休めると精神的に余裕がでるのでいいですな。休日出勤の回数が少ないということは当然平常時の残業も比較的少ないわけで、ちょっと過去の残業時間の記録を確認してみた。すると、

むむむ、昨年の少なさがきわだってますな。2001年は前半で15回ほど休日出勤をしているが後半に残業規制がはいって残業ゼロが数ヶ月続いたので結果的に少なくなっているだけだし、それを考えるとやはり昨年が一番厳しい状態だったんですな。これでも某氏からはもらいすぎといわれそうだが。ちなみに1997年と1998年は国内出張が多く、1999年と2002年はそれぞれお盆休みをはさんで1ヶ月ほど海外出張をしている関係で多くなっている。国内出張の回数がここ数年でかなり減少したので昨年の少なさはその影響もありますな。うちの業界は安い基本給で残業代がないと厳しかったりもするけれど、とりあえず今後も残業時間がそれほど(公式には)増えないだろうからやはりセーブして使いすぎないように気をつけよう。

某週刊誌が差し止めだのなんだの大騒ぎですな。報道の自由・言論の自由を気取っているけれど、実際にいつもの各誌の記事(見出し)をみれば本音としてうれりゃあなんでもいいとかプライバシーねたを先につかんだモン勝ちみたいなところばかりだもんな。言論の自由をふりかざしてやりたい放題やるというのは根本的に間違っているんじゃないのかねぇ。政治家だったら公のひとなのである程度は情報が公開されるのも仕方がないとは思うけれど、いくら家族が政治家だからといって政治活動に関係ないひとのプライバシーをねたにしていいわけはなかろう。今回の事案では「言論統制だ」とかいう基調もみられるけれど、報道する必然性がないところのプライバシーに踏み込んでのぞき見的な趣味を満足させるための出版というのは許されるべきではなかろう。自由の意味を履き違えている馬鹿が多すぎ。

出版社や報道機関は、今回の司法判断を批判すればするほど、マスコミ自身ののぞき見趣味と利益偏重主義があらわになりそうなのでほどほどにしといたほうがいいんじゃないのかねー。

ちなみに問題の号は見ていない。もともと購読も立ち読みもしたことはないけれど、こんなに報道されると逆に見てみたくなってしまうな(爆)。需要があれば供給があるというやつか。プライバシーに興味がなくても問題とされるのがどのような内容なのかは興味があるし。実際に販売している店では売り切れ続出らしいですな。なんだかなー。


3月21日  くもり のんびり

7時起床。おとなしく過ごそう。

というわけで朝から夕方までずっと部屋整理。ワイヤーラックとPC関係の配置を大きく変更してかなりイメージチェンジ。ふふふ。しかし床が畳なので、これだったらカーペットにしてしまいたいかも。


3月22日  雨 憂鬱

6時50分起床。雨が降って憂鬱な朝。昨日のレイアウト変更の影響か、足腰が少し筋肉痛。

うちは結婚してからモノはあまり増えてなく、雑誌購読も基本的にしなくなったので荷物がさほど増えたわけではないことが今回の部屋整理でわかった。しかし、旅行のチケットとか現地のパンフとか、そういう類のものが増殖してしかも収拾つかない状態で放置されている影響が極めて大きいことが発覚。この対策を検討せねばなるまい。紙の状態で保存したほうが良いものもあるが、よほど思い入れのあるもの以外はスキャナでデジタル化して処分してしまおうか。そういう雑多な資料(?)が部屋整理の大きな障害になっているようだ。いきなり捨ててしまうのもアレなので、まずはスキャンして一箇所にまとめよう。

ちなみに昨年4月に精進したPCデスクであるが、PC関係のものが一式で整理されているため今回のようなレイアウト変更をおこなうときには非常に便利であることが判明。ばらばらに置いてあったら移動するときに一度配線を外してやりかえる必要がでてくるため、結構めんどくさいだろう。実際過去に何度かPCの位置を移動したとき、そのたびにモニタやマウス・キーボード類をはじめ各種結線をやりかえるのが非常に手間であったし。あとは机のまわりの配線を整理してきれいにしておけばさらによさそうだ。

書類のほかに気になったのは、車関係の荷物。荷物といっても邪魔になっているのは古いワックスやシャンプー類など、洗車・メンテナンス関係のものが多い。何年も使用してなかったりするものもあるのでそういうものは思い切って捨ててしまおう。部屋の整理方法の方向性もなんとなく見えてきたのでこれを気に作業をすすめていきたいものだ。

土曜の夜は鍋をたべながらゆっくり飲んで、23時前に轟沈。爆裂に睡眠をむさぼったので日曜は比較的早く目が覚めていた。で、起きてからネット巡回中に訃報をみつける。関連のWEBをみているうちに目頭が熱くなってきた。朝のうちにはネット上で在庫希少だったバラエティのDVDも、夕方に巡回してみるとどこのサイトも軒並み取り寄せにかわっていたようだ。値段がそれなりにするので買うには躊躇するけれど、機会があれば見てみたい。

小学生の頃といえば土曜日はお昼で学校が終わり、帰宅して昼食後にバスで黒崎へ出かけるのが楽しみであった。井筒屋や長崎屋や駅前書店に連れて行ってもらい、漫画やプラモデルを買ってもらっていた。そして夕方に帰宅し、18時半からタイムボカンシリーズをみて19時からはご飯を食べながらまんが日本むかしばなしを見て、19時半からはクイズダービーで20時からがお待ちかねの全員集合であった。中継を見に行った記憶もおぼろげながら残っている。なつかしいねー。

ヒゲダンスが流行りはじめてコントの作風がかわってきたころからひょうきん族をみるようになり、それ以降全員集合をみることはほとんどなくなったけれど、今回の訃報の報道で懐かしい映像が流れるのをみるとむかしテレビを見ながら笑いころげていたころを思い出した。故人に合掌。あまり湿っぽい葬儀にはなってほしくないけれど、出来れば笑って見送りたいものだ。葬式コントみたいに頭に三角巾をまいて棺からよみがえってくれ・・・ないか。さよならするのはつらいけど、時間だよ、しかたがないとはよく言ったものだな。でも葬儀でこの曲が流れたら号泣しそうだな。

TOP


3月23日  晴れ ゆっくり

7時10分起床。今日は久々に遅く出勤予定。残業時間の調整をしよう。今月はちょっとサービス残業が増えてるし業務を進めるタイミングの関係で今朝はあまりいそがなくてもよさそうだ。

というわけで8時過ぎに出発し、いつもより2本遅い電車で出勤。少しずらすだけで雰囲気がかなり違いますな。いつもの時間は駅も車内も殺伐とした雰囲気があるけれど、今日の電車は比較的ゆったり。といっても座れるわけではなく立ち客ももちろん多い。まあちょっと新鮮なかんじですな。ちなみに銀行経由で出勤するときもたいていこの電車。遅く出勤といっても始業時間はいつもとほとんどかわらないのでなんだかなーってのもある。明日はもっと遅くしてみようかな。

通勤の途中にマンション群がある。その中の1棟が先日完成して入居が始まったようだ。会社に行く時間でもすでに引越し荷物の搬入がおこなわれたりしているようだ。帰りに見上げると日増しに明かりの灯る部屋が増えている。ちょっとうらやましかったり。でもトラックを路上駐車で作業するのはなんだかなー。片側1車線で一方が常に渋滞しているため反対車線もちょっと走りづらそうだ。ある程度はしかたがないかもしれないけれど、なんだかなー。

先週発覚した鹿児島の豚コレラ、未承認ワクチンが原因ですか。なんでそんなもんつかうんじゃー。国内のものが高いから安い海外の未承認モノを使うという理屈なのかもしれないが、高いものにはそれなりの理由があるのにねー。なぜ承認というステップがあるのか、ちゃんと考えてほしいのう。結局そこで飼われている豚は全頭処分ですか。しかたないけどかわいそうやね。食べられるために飼育されてるのに食べられずに処分されるというのはもの悲しいよ。

TOP


3月24日  晴れ 治安

4時半起床。というか車のアラームで目が覚める。リモコンでサイレンを解除して部屋の電気をつけると車が走っていったようだ。この時点ではまだカーテンもあけてないし外も暗いので車種とかはわかるはずもないけれど、スバルの水平対向ではなかったようだ(笑)。しかしはた迷惑だのう。ご近所さんに申しわけなくもあるけれど、犯罪を放置しておくわけにもいかんしねぇ。というわけでそのあと30分くらい眠れず5時過ぎくらいに再び睡眠。2度寝して6時半起床。さすがに眠いがあまり寝てもいられない。とりあえず起きてから車の確認をしてみる。発報履歴を確認するとトランクだったのでリアゲートか。カメラついてるもんなー。とりあえず荒らされた形跡はなくカメラの動作もOKだったのでひとまずよしとしておこう。でもすぐ近くに路上駐車してあった軽自動車はドアミラーがまげられていたようだ。発報と関係あるかどうかはわからんけれど、なんか嫌ですなー。車上荒らしやいたずらはもちろん困るが、路上駐車もやめてほしいねぇ。常識がないというか、自分勝手というか。こういうのが犯罪をひきおこす温床になりかねんような気もするけれど、実際どうなのかねー。マンションだとたいていの場合は駐車場自体が部屋から死角になるだろうし、やっぱ戸建がいいのう・・・。マンションでもタワーパーキングだったらかなり安全でいいな。乗りたいときにすぐに出せない不便さと維持費が高くなるであろう懸念はあるけれど。

というわけで110番通報するほどのことではないけれどいちおう警察へ福岡県警のWEBから詳細を連絡。警ら強化のお願いをしてみる。どれだけ効果があるかはわからんけど。もし続くようだったらためらわずに110番だな。しかし・・・引っ越したいのう・・・。隣人さんもやはり転勤で引越しをされるみたいだし・・・。

せっかくなので2度寝のあとゆっくり起きて10時くらいの出社にしたかったけれど、今日は定時日で書類作業も多いため泣く泣くいつもの時間に出発。せっかくなので、駅ではいつも見送っている電車に乗ってみた。この電車、ダイヤ改正前は慢性的に遅れて混雑していたためホームで見送って次の快速に乗るようにしていたけれど、改正後はその快速が混むようになったので様子をみてみたかったのだが、これが結構少なめであった。週のなかばなのでもともと少なめの傾向ではあるけれど、こちらのほうがいいかもしれないのでちょっとこれから数日間は様子をみることにしよう。踏み切りのタイミングもかわって快速だとちょっとシビアなため、早いやつで行くほうがいいのよねー。ちなみにこれより30分ほど遅くしようとしたら、乗客数自体は少なくなるものの編成も短くなるので結局混雑が激しくなるようだ。時差通勤も難しいですな。

結局リコールとなった三菱(ふそう)、リコールでハブを交換しようにも安全が確認できている部品がなくて急遽欠陥ありの新品に交換せねばならないとか。なかなかダイナミックな会社ですな。いくら真似しようにも、これはなかなかできそうにないぞ。もしかしてこれはユーザーを巻き込んだエンターテイメントなのだろうか?

そのわりにはリスクが高すぎるよね。まじめな話、本当にこのような製品をリリースしている会社の存続ができるのか疑問やね。これだけいろいろ発生してもまだ三菱の車を買うというのは、勇者でないとできないな。でも関係会社のひとは否応なしに三菱しか許されないのかもしれないけれど、それはちょっと残酷すぎかも。

TOP


3月25日  くもり 給料日

6時40分起床。今朝はアラームはならなかった。良かった良かった。でも当分気を抜かないでおこう。今日は給料日、生きがいの日。

今朝も残業時間調整をしたかったけれど、昨日からの書類がまだ終わってないので普通に出社。早めの電車で比較的快適な通勤。しかし、座れる場合は811や813などの新しいタイプの車両がいいけれど、通勤時間はたいてい座れないので415がいいねぇ。台車がまったく違うので、415だと乗り心地があまりよくないわりには揺れが安定しており、ふわふわしないのでつり革や手すりを持てなくても比較的安定して立つことができるし。新しい車両だとふわふわ揺れて何かをつかまないと立ちにくいのだ。

出社して、なにはともあれ給料明細を確認。今月は先月までより残業時間枠がやや多かったのと半年分の定期代支給がある影響で少しだけ多いので助かる。でも、来月からは扶養加給がなくなるのでかなりピンチかも。まあ、来年度1年間は移行措置として今年の支給額の半額が支給されるのでまだいいけれど、それはないものと考えておかないといかんねー。引っ越したいのにちょっと厳しいなー。

そもそも、社会的にみて配偶者の扶養加給が女性の社会進出を妨げるというような風潮になっているらしいが、かなり嘘臭いよな。育児支援等を現在より充実させて女性が会社をやめずに済むように取り組むという目的もあるらしいが、核家族だったらそうはいかんでしょ。夫婦で同じ会社だったら恩恵にあずかりやすいけど、違う会社に勤めてる場合が圧倒的に多いはずなのでそううまくはいくまい。で、すでに会社をやめてしまったヒトが再就職しようにも働き口がなかなかないというのが現状であり、絶対難しいよなー。扶養加給を廃止するのならせめて配偶者のヒトが働ける勤め先を紹介してくれー。

引き続き会社関係の内容が続くけれど、結構ショッキングな話を小耳に挟んだので日記にかかずにはいられない。現在昼食は食堂でとる人・弁当持参で職場で食べる人・仕出し業者の弁当を注文して職場で食べる人に大きく分類されているけれど、4月からは職場での飲食が禁止されるらしい。つまり、仕出し弁当業者を排除して食堂利用を推進させ、さらに弁当持参の人も食堂を使わせるようにするらしい。ただでさえ不味いのと人数の割りに狭いので空席が少ない食堂で、さらに出遅れるとごはんやおかず関係が全滅でうどん・そばしか残ってなかったりするのに、どう対応するつもりなんだか。コンビニでパンを買ってきても食堂にいかねばならんのかねー。いい加減にしてほしいなぁ。暴れるぞ。いっそ昼食抜きにするかな。でもそれは体に悪いしなー。会社周辺に飲食店があるわけでもなし、会社のやることはめちゃくちゃやな。ふざけやがってー。

仕事のほうも、現在担当している内容が秋まで続き、それと平行して新しいやつをすすめて冬を目標にするとなったらいったいどうすればいいんじゃー。マネージメントもひどいよね。残業枠は少ない、業務は増える、業務の効率をあげるにも限度があるっちゅーの。例年秋口のサービス残業は少なめでこなせているけれど、今年はそうはいかないだろう。

TOP


3月26日  くもり 金曜日

6時40分起床。やっと金曜日。今週は土曜も休めそうなのでかなりうれしい。

早めに帰るつもりでいつもの時間に出社。書類の手配がとりあえず昨日できたので、今日は続きの関連業務中心。ふぅ。

三菱の社長さん、こないだの記者会見では哀悼の意を示すだけで謝罪はしないと豪語していたが、結局謝罪したんですな。まあ当然だろ。でも、いまさら謝ってもらってもなー。どうせ信用が地におちているんだから、もう今後のなりゆきに任せて好きにすればいいのに。

今日は昼前から天気が回復し、きれいに晴れ渡った。明日も朝から晴れるようだったら久々にBEATでも出撃させるかねー。

TOP


3月27日  晴れ トシかー

8時10分起床。結局早朝BEAT出撃はせず。むかしはコレくらい天気がいい朝だと間違いなく出撃していたけれど、そのような体力もなく。トシか。

というわけでのんびり過ごし、昼から日用品の買い物。今夜はドリフの特番があるのだが、思わずDVDレコーダーを買いそうになった。いかんいかん。

TOP


3月28日  晴れ 連休

7時15分起床。今日もいい天気。どうしようかねー。

とりあえずフィルムが半端に残っているので近場で消費。看板つきのさくらはやぶさをおさえておく。で、帰宅してから、洗車。黄砂ひどすぎ。

TOP

洗車がちょうどおわるときにDai@氏が代車で来襲。お仕事で近くにこられたとのこと。日曜なのにお疲れさまです。

TOP

しばし歓談させていただき、試乗もさせていただいてお別れ。お忙しいところになにもお構いできませんですみません。このあとはヨドバシへ出撃。フィルムを現像にだす。せっかくなので風月で昼食。高いけど美味しいですな。

TOP

帰宅し、夜は久々にビール。ふふふ。

TOP


3月29日  晴れ げつようび

7時起床。今日からまた仕事か。ふぅ。

昨日はお昼にヨドバシへ出かけたけれど、久々にBEATにしてみた。ぽかぽかと暖かく、日ざしがきつめだったけれどもやっぱ気持ちがいいものだ。帰宅してからはフォレスターでスーパーへ買い物に出かけたけれど、アイポイントが高くて2階で運転している気分(笑)。で、道中、通勤で使用する路線のバスに新型が入っているのを発見。窓がスモークタイプになって車椅子マークがついていたので低床車かな。こんど利用するときにでも確認してみよう。

回転ドアで発生した痛ましい死亡事故、どうも管理側の責任があやしいみたいですな。利用者数が多いこともあり誤動作防止でセンサー範囲を狭くしていたとか。管理者の意見で狭くしたのかメーカーの意見で狭くしたのかイマイチはっきりしていないけれど、どちらにしろビルに設置してあったドアにより事故が発生したことに違いはないわけで、両社とも責任を逃れることは難しかろう。

亡くなられたお子さんのご冥福をお祈りしたいけれど、今回の事件の報道で一番肝心な部分が抜けているような気がする。大人でも慣れてなかったら通りにくい回転ドアなのだから子供にとって安全に通り抜けられるものとはいいがたいはず。で、親御さんはドアの近くまで手をつないできたものの、そこで子供が手を離して一人でドアに突進していったという事実。子供から見たら面白くて興味をひくだろうし、自分でも行ってみたくなるだろう。せめてビルに入るときくらいは危ないので手をつないで入り方を教えながら行くべきだったであろう。親御さんの安全に対する意識がどの程度だったのかが気にかかる。亡くなった命は戻らないわけで、悔やんでも悔やみきれないだろう。子供を完全なまでに監督下におくことは現実問題無理だろうけれど、こういう出先で気分が高揚しているであろう場合だったら特に注意するべきだと思うのだ。まあ、まさか命を落とすことを予想することは困難だろうとは思うけれど、春休みということもあって人も多かっただろうし、こういう場所へ一人で行かせるというのは危機意識の欠如と思われても仕方がなかろう。

設置者・管理者ともに責任は大きいと思う。しかし、こういうことを書いたら非難を浴びそうだけれど、それ以前に親にも過失があるということを忘れてはいけないと思う。大切な命、悔やんでも悔やみきれない。子供を持つ親の視点から見たら「おまえに子供がいないからそういう考えが出来るんだ。」「子供を連れて歩くのがどれだけ大変かわかるわけがない。」「実際こまかいところまで面倒は見れない。」といった意見がでてきそうだけど、そういう大変な存在であるからこそ何が起きるかわからないわけで、難しい問題だと思う。大変だろうけれど、他人に責任を押しつけたところで亡くなった命は戻らない。設備に安全を求めるのは当然なことであり、設置者は安全に十分配慮して設置する義務を負うべきだ。しかし、いくら設置者に過失があっても、それが証明されても、事故がおきてからでは遅いのだ。事故が起きないよう自ら注意していくしかないと思うのだ。

スーパーなんかに買い物へ出かけると、場所によっては縦横無尽に子供が走り回ったりしている。カートで遊んだりとか。自分の子がそういうことをしているのに注意しない親がどんなに多いか。特に家族連れの馬鹿オヤジに多いような気がする。子供がかわいいのならば、好き勝手にさせるのではなくきちんと注意することが子供のためになると思うのだが間違ってるんかなー。

TOP


3月30日  雨 あたたかい

7時起床。今日は久々に朝から雨。定時であがる予定なので早くやんでくれー。今日はJRのダイヤも乱れており、下りのさくらはやぶさも博多発車の時点で40分近く遅れているようだ。回転ドア死亡事故の件について日記を書いていたけれど、ちょっと内容が重たいので昨日の続きに記述。

で、重たいことを書いたので軽い話題からはいってみよう。今日はベルトを1cmほど切断。腹回りは確実に細くなっているようだ。めでたいめでたい。で、会社の人からおみやげのつばめクッキー限定品をいただいたので思わず撮影。

TOP

4月にはバスツアーでサントリービール工場見学に行く計画をしていたけれど、申し込み人数が少なくてキャンセルになってしまった。悲しすぎるので代案の打ち合わせ会を急遽おこなうこととなった。だから定時。そもそも今月残りは勤怠処理上ずっと定時になっているのでたまにはちゃんと帰ってもばちはあたるまい。というわけで定時後博多駅方面へ出撃。

ビールがサッポロでよかったよかった。

TOP

しめさば刺身からスタート。

TOP

串類を堪能し、生4杯に+αの酒を飲んでおひらき。

TOP

いやー、安く上がってよかったよかった。またやりましょー。


3月31日  晴れ 月末

7時起床。今日も二日酔いにはならなかった。よかったよかった。

月末で昼から商談が入っているけれど、午前中は少し余裕がありそうなので8時過ぎに自宅を出発し、博多駅前の銀行で通帳記入。会社までバスを使おうかと考えていたけれど天気が良くて気持ちがいいので歩いてみる。線路沿いの道は狭くて交通量も多くなかなか危ないけれど、ちょっとした公園に桜の木があったりして目を楽しませてくれる。20分ほど歩いて会社に到着。いつもより30分ほど遅い出社。朝出勤して夜帰宅していると、昼間の太陽の光を十分に浴びる機会が少ないのであまりよろしくないですな。たまには外に出て日光を浴びて体調管理をせねば。しかし日光浴をすると気持ちが良くなるのはなぜなんだろうか?暖房機器等で温まるのも気持ちいいけれど、やはり太陽光にはかなわない。不思議ですなー。

今週もまたウイルス全盛って感じで、会社のメールも配送遅延でまくり状態。前回ほどクリティカルなやり取りはしてないけれど、やっぱり困る。現状ではウイルスメールが出回ったらサーバーで添付ファイルが削除されて配送されるのだけれど、そのときに送信者にも「あんたのメールウイルスだよ」ってな内容の警告メールを配信する仕様になっている。最近のウイルスはFromも詐称するのでFromあてに警告を送っても意味がないのにねー。きっとこのメール処理でサーバーが悲鳴を上げているに違いない。自分で自分の首を絞めるような仕様だな。勘弁してくれー。とりあえず、せめて社内のネットワークに接続しているPCはすべてウイルス駆除ソフトが入っているはずなので、たのむからパターンファイルを最新に更新してくれー。迷惑なんじゃー。デフォルトで勝手にメールプレビューするアウトルック系のメーラーやHTMLメールの使用をなぜ社内で禁止しないのか理解に苦しむな。ちなみに月曜はBAGLEだらけで今日はNETSKYだらけ。邪魔なんじゃー。

毎日新聞によると、三菱ふそうの会長は一連のハブ事件に関し、「トラックは頻繁にタイヤ交換をするので作業不良による事故発生の原因もあるから設計不良だけが原因ではない」といいきっているらしい。また、他社では発生せず三菱ばかり発生していることに関しても、「10年で数十件だから毎日毎月発生するようなものではない」と語っているとか。まじですか。やっぱり三菱はだめですな。そんなもん、1件発生しただけでも大変なのに年1件程度のペースだったら問題ないということですか。恐ろしすぎる。他社に発生せず三菱にばかり発生していることの説明がまったくつかないんですけど。多少の設計不良があっても使い方でなんとかなるという認識なのだろうか?少なくとも会社のトップの人間のコメントとは思えない大胆さ。三菱の車はこういう認識の下にいいかげんな設計で作られているのだから、今すぐにでも全車使用禁止にしてほしいのう。危なすぎ。これだけ問題がある会社なのに、まだ乗り続けている人がいるのが信じられんなぁ。


日記
2004.4
日記
Copyright (C) Hiroshi Sakamoto 1997-2004 All rights reserved
本文、写真の無断転載を禁じます。何らかの事情で転載を希望される場合は事前連絡の上了承を得てください。
リンクはまったくフリーですが、リンクをはられたかたは事後で結構ですのでご一報いただけると幸いです。

Diary | HOME
inserted by FC2 system